メイクを落とさず寝てしまったときの翌日の対処法

とにかくメイクを落とす!

まずは急いでメイクを落としましょう。残ったメイクが酸化して、お肌にこびり付いています。

いつもより少し多めのクレンジングオイルで洗ってください。

ゴシゴシ洗うと、ダメージを受けて敏感になっている肌を傷つけることになるので、優しく洗ってあげましょう。

お風呂で保湿

メイクを落とさずに寝てしまうと、毛穴に汚れや皮脂が詰まったり、肌が乾燥してします原因になります。

お風呂にゆっくり浸かって、汗をかいて毛穴をキレイにし、保湿をしてあげましょう。蒸しタオルでも効果がありますよ。

しっかりと洗顔

肌をキレイにしたら、洗顔もきちんとしましょう。ダメージを受けて敏感になっている肌を傷めてしまうので、しっかりと泡立ててあげましょう。

すすぎ残しも肌を傷つける原因になりますので、しっかりとながして流してあげましょう。

保湿ケア

お風呂から上がってもしっかりと保湿をしましょう。

お風呂上がりは、乾燥しやすいです。せっかく保湿したのを失わないためにも、自分に合った化粧水やクリームなどを使って、ケアしてあげてください。

部屋の加湿

加湿器を使うと、さらに効果がアップします。せっかく保湿したのに、乾燥してしまうということを防ぐことができます。

特に、これから寒くなってくると、乾燥してくるので、加湿器は欠かせません。

加湿器がないという方におすすめなのが、寝るときに枕元に水の入ったペットボトルを多く方法です。

このペットボトルが、乾燥した空気を潤わせてくれるので、加湿器のような効果を期待できます。

きちんとメイクを落として寝るのがベストですが、もし忘れてしまったときにぜひ、試してみてください。

 

【PR】メソセラムで細胞再生

りんご幹細胞が配合された美容液『メソセラム』によるケアもおすすめです。

肌のターンオーバーが促進されるので、傷ついた角層を排出していきます。

生コラーゲンによる高い保湿効果もあるので、洗顔後の保湿にも大きく貢献します。

 

公式通販では導入機「メディポレーション」も無料貸出していますので、活用ください。

>>専用美顔器 無料貸出!株式会社ワムのホームエステセット

 

新商品発売中!!