毛穴が開きがちな夏秋はメディポレーションと冷水洗顔

気温・湿度が上がってくると、皮脂分泌が盛んになり、毛穴は開いた状態が続いてしまいます。

水道から出てくる水もぬるま湯でお風呂に入ればまた毛穴が開く。このため、毛穴は引き締まるタイミングがありません。

冷水洗顔

  • 毛穴が小さくなる
  • 肌のキメが細かくなる
  • ハリが出る
  • 浸透率がアップする

冷水洗顔は上記のような効果が期待できます。特に、毛穴が開きがちな夏〜秋は取り入れてほしい美容法です。

ターンオーバー

肌は極端な冷たさを感じると、その部分を温めようと細胞が活性化し、血流も良くなります。

この働きによりターンオーバーが促されるので、夏の紫外線によってダメージを負った細胞が新しく生まれ変わります。結果としてシミ・くすみの予防にもなります。

冷水洗顔の方法

いつもの方法で洗顔をします。洗面器に氷を浮かべて冷水をつくり、洗顔の最後に20〜30回ほど仕上げ洗いをします。(冬は水道の温度も低いので、氷で冷やす必要はありません。)

これだけです。

※毛穴のよごれを落とすために洗顔はぬるま湯で行ってください。

メディポレーション

list_img05

メディポレーションは専用クライバーの超音波により、毛穴のよごれ(黒ずみ)を浮き落とすことができます。仕上げの冷水洗顔と合わせれば、美肌効果をさらに高めることができます。

新商品発売中!!