脱毛の後にエレクトロポレーションはできる?

脱毛効果を高めるために、保湿ケアは最重要です。

とりわけエレクトロポレーションによる保湿成分の導入は、強力な保湿ケアです。

サロンなどでも”脱毛に備えた”保湿施術として活用されています。

ただし注意点もあります。

脱毛の前後3日以内はエレクトロポレーションは避けてください。

脱毛の前の注意

乾燥は脱毛効果を下げてしまうので、肌の保湿は大切です。しかし必要以上の保湿ケアは逆に脱毛効果を下げてしまいます。

エレクトロポレーションによって保湿成分が毛穴の奥にまで浸透して、多くの水分が毛穴に集中している可能性があります。

豊富な水分は脱毛の光を反射・吸収してしまうの効果を下げてしまいます。

脱毛の3日前からは、市販の保湿液での軽めのケアで大丈夫です。

脱毛の後の注意

エレクトロポレーションは肌に微細な穴をあける穿孔技術です。

肌刺激があるので 脱毛後の3日間は避け、肌を休めてあげてください。

とはいえ脱毛後の保湿は大切なので、ポレーションは使わず美容液だけでケアしていきます。

ポレーション用美容液『メソセラム』には幹細胞も含まれているので、肌再生も促進します。

脱毛後3日したら、エレクトロポレーションを使って、必要な美容成分を導入していきましょう。

色素沈着や毛包炎の予防にもなります。

エレクトロポレーションのタイミング

脱毛準備のためにエレクトロポレーションを行うなら、脱毛の1週間前がオススメです。

保湿成分の浸透後、1週間くらい経つと 肌がほどよく保湿された状態で脱毛当日を迎えることができるので、脱毛効果を最大限受けることができます。

 

【PR】ホームケアには家庭用もあります。

エレクトロポレーションは、家庭用のものも販売されています。

▶︎株式会社ワムのホームエステセット

美容液『メソセラム』とセットの定額プランです。顔だけでなくボディ(全身)に使えます。

スローエイジングや保湿ケアに最適なので、あわせて活用してみてください。

 

安心してサロン選びをして頂くために…