ハイパーシェイプのおすすめの施術頻度と注意点

ハイパーシェイプの施術頻度

ハイパーシェイプの効果を最大化するためには、ある程度の頻度で施術を行う必要があります。理想の回数・頻度としては週に1、2回のペースでお客様に通っていただくことです。

ハイパーシェイプは吸引とローラーによって脂肪・セルライトを柔らかくしていきます。これが再び固くなる前に、再度ほぐしてしっかりと身体から排出させるためには週に1、2回のペースで行うと効果的です。

また期待する体型にまで痩せるためには少なくとも10回はハイパーシェイプを施術しましょう。

ハイパーシェイプで体質改善

ハイパーシェイプは、外的な刺激により身体が本来持つ力(代謝)を活用して、体質を改善していくための施術です。

そのため、ハイパーシェイプの効果を最大限に発揮させるためには、どうしても回数が必要になってきます。
また、ハイパーシェイプの施術を受けた数日間は代謝もアップし、痩せやすい状態になっています。その間に有酸素運動なども組み合わせることで、より痩せるまでの期間を短縮することもできます。

脂肪燃焼ではない

「ハイパーシェイプで見た目は細くなったけど、体重自体にはあまり大きな変化はない。」

なんてこともあり得ます。

ハイパーシェイプは脂肪・セルライトをなくすことでサイズダウン(=スタイルを良くする)を行うための痩身機器です。しかし、ハイパーシェイプだけの施術効果として、直接脂肪を燃焼させられるわけではないので、体重減少の効果は大きくありません。

 

もし体重の減少も行いたいのであれば他の施術と組み合わせてセットでやってしまうのが良いです。

 

株式会社ワムのハイパーウェーブ

体重を落とすのであれば、ハイパーウェーブなどのEMSがおすすめです。柔らかくなったセルライト・脂肪を効率よく燃焼させられます。ぜひ試してみてください。

リンク