ファスティングで得られる5つの効果【味覚が変わる!?】

断食は、人類史上最も古くからの伝統的な健康法の一つです。

体調が悪くなった時に、食欲がなくなって何も食べなくなるのは人間の自然療法と言えるでしょう。

通常の断食は、『水』だけでおこない、医師や専門家が見守る中で行われます。

なぜファスティングをするといいのか?

現代の日本人は「食べ過ぎ」と言われています。

毎日食事をとっていると、分解・消化・吸収・解毒といった代謝によって消化器官や肝臓にたくさんの負荷をかけています。機能を低下する原因となります。

ファスティングをすることで、消化吸収や、デトックス機能が向上し、カラダの機能を回復させるのです。

ファスティングで得られる5つの効果

1:ダイエット

当然ですが、摂取カロリーが減りますので消費カロリーが増えていきます。

摂取するエネルギーが活動エネルギーを下回ると、体内に一定量蓄えられている糖質をメインにしたエネルギーを使うようになります。

そのエネルギーが使い終わると、脂肪を燃焼するようにカラダが自動的に切り替わるのです。

ファスティングの一番人気の活用方法です。

2:デトックス

じつは食品には多くの添加物が含まれており、食べすぎが続くと解毒に多くのエネルギーを使ってしまいます。

消化や排泄のためのエネルギーが枯渇します。

食べないということで排泄にエネルギーを集中させます。

ファスティングをすると水分しかとっていないのに、黒い便がでたり 尿が濃くなったりします。これは排泄が活発になっている証拠です。

老廃物が排出されるので”美肌”にも効果があります。

3:腸内環境の改善

人間の腸の中には約100兆〜1000兆個も生息しており、重さも2キロあるといわれています。

この腸内が悪玉菌でいっぱいだと、免疫機能が低下し 身体全体に様々な不調をおこすことになります。

腸内環境を整えて、腸内細菌が活発化すると免疫力が向上し、様々な病気の予防になっていくのです。

コロナ予防にもなりますよ。

4:ホルモンバランスの改善

“日常の乱れた食事”はホルモンバランスを崩す要因となり、精神的に不安定になります。

ファスティングをおこなうと 一時的に消化器官の働きがリセットされます。

ホルモンの感受性が高まり、ホルモンの安定→精神的な安定に繋がっていくのです。

5:食事習慣の改善

ファスティング後に「味覚が変わった!」という人はとても多いです。

舌の細胞の新陳代謝だと考えられています。

食材の本来の味を濃く感じられるようになります。

濃い味付けにしなくても、調味料をたくさん使わなくても 美味しく感じられるようになります。

食の感覚が変わることでその後の食生活も変わり、結果 リバウンドしづらくなる。

 

【PR】ハイパーナイフとファスティング

痩身エステ『ハイパーナイフ』とファスティングの組み合わせがおすすめです。

代謝が上がっている時期に、カロリー制限もできるので 痩身効果がさらに高まります。

また、ハイパーナイフによって分解された脂肪・老廃物のデトックスも促せるのでリバウンド防止にもなります。

ハイパーナイフの前にファスティングが良い理由

2022年1月14日

新商品発売中!!