自宅でできるダイエット効果が高い入浴方法は?

全身浴・半身浴・足湯・・・、ダイエットに効果的な入浴方法は各種ありますが、自宅でも実施できる入浴方法で、もっともダイエット効果が高いのは「ぬるめのお湯で半身浴」です。

ぬるめの湯で半身浴

半身浴とは、浴槽の上に腰掛けた状態で、みぞおちから下だけを湯に浸す入浴です。ぬるめの温度とは、おおむね37〜39℃。半身浴の時間の目安は、20〜30分間。

短い時間で終えてしまっては効果はありません。本を持ち込むなどして、時間つぶしができるような工夫があると良いでしょう。

半身浴の効果

  • 全身浴よりも、体の芯まで温まるので、血液の循環が良くなります。
  • 代謝が活発になるので、脂肪が燃えやすくなります。
  • 汗が多く出るので、老廃物がどんどん排出されます。
  • 水圧が下半身だけにかかるので、足のむくみ解消になります。
  • ゆっくりとした入浴は、自律神経のバランスを整える効果が実証されています。

冬場に注意

冬場にこの方法はさすがに寒いのでしょう。風邪をひいてしまいます。

浴室の温度が低くなる季節は、まず熱いお湯で全身浴をして、それから半身浴に移行するのがおすすめです。

ハイパーナイフ

株式会社ワムのハイパーナイフ
ハイパーナイフで溶かされた脂肪・老廃物を排出するためにもおすすめです。半身浴によって、ハイパーナイフの施術後の効果を高めることができます。

リンク