筋肉の「カット出し」にはココナッツオイルで脂肪燃焼

カットボディ

筋肉を大きく見せて筋の入った腹筋を目指し「カット出し」をするには、代謝が必要になります。

そこで、糖質制限ダイエットをしながらの筋トレをするとカットボディになる確率は大きく向上していきます。

そうして忘れてはいけないのが、目指したいカットボディになりる為のイメージです。そのイメージが無いと筋肉運動をしても疲れるだけなので、はっきりとしたボディの完成イメージを作りましょう。

「カット出し」とは何なのか

「カット出し」とはそもそも何なのかと言うと筋肉が見え見えになる状態です。

その姿はまさに昔のローマ騎士達の様な、筋肉の浮き上がった屈強な体型です。カットボディとは筋肉と言う部分がハッキリと目に浮かぶ状態であり、そのような筋肉を作ることを「カット出し」と言います。

「カット出し」にはココナッツの力

「カット出し」には脂肪燃焼が必要になってしまいます。

そこでおすすめなのは「ココナッツオイル」です。食事に取り入れると、糖質を制限でき脂肪燃焼を促せます。

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸なので、腸管での消化吸収に消化酵素の助けを借りる必要がないため長鎖脂肪酸の4倍の速さで吸収、10倍の速さでエネルギー代謝されます。

体に蓄積されず、肥満の原因である中脂肪がつきにくいという特徴があります。

また、中鎖脂肪酸は燃焼に伴い、長鎖脂肪酸の燃焼を助け体脂肪の減少を促してくれる作用まであるのです。

※長鎖脂肪酸=動物性の脂質

まとめると・・・

ココナッツオイルは、体に脂肪が蓄積されにくい! 蓄積されてしまった動物性の脂質の燃焼を促してくれる!ということなのです。

ハイパーウェーブ

「ここはバルクアップさせたい!」「この部分だけカットを出したい!」
と、もしもピンポイントな部位だけの脂肪を燃焼させるなら「ハイパーウェーブ」もおすすめです。

ポイントパッドから流れる強力なQI波が、エネルギー消費=脂肪燃焼を行うので、カットを出したいポイントだけに集中して脂肪を燃焼させます。

ぜひ、試してみてください。

リンク:株式会社ワムのハイパーウェーブ

 

リンク