あなたは大丈夫!?頭痛やむくみなど梅雨の体調不良の原因はコレ

湿気が原因でカラダに余分な水分が溜まり、体調不良を起こしやすい『湿気負け体質』

まずは、あなたの症状をチェックしてみましょう↓

□体がむくむ
□体がだるい
□頭が重い・痛い
□グルグルするようなめまいがする
□食欲がわかない・胃が重い
□軟便や下痢傾向が続く
□オリモノが多い
□関節が動かしにくい・痛い

たくさん当てはまる人は梅雨の時期、毎年ツライ想いをしているのでは…?

もしかしたら「湿気」が原因かもしれません!

雨による湿気が健康被害に

カラダにとって適度な水分は、カラダを潤わせ、健康を維持するために必要不可欠なものです。実は水分(湿気)がありすぎるのもよくないのです。

余分な水が溜まる原因の中には、外からの影響もカラダに余分な水がたまる原因になるのです。

そのひとつが雨による湿気。

余分な水分はカラダのあちこちに溜まりやすくなり、むくみや頭痛、めまい、食欲不振など、さまざまな症状を引き起こす原因になると言われています。

長雨が続く梅雨や、多湿の夏、台風の多い残暑の頃は要注意。過剰な湿気が続くため、特に症状が出やすくなります。

また、日本は海に囲まれており、豊富な湿気に囲われているため、水分がカラダに溜まりやすくなってしまうようなのです。

湿気の対処法

ポイントは「水の巡りを整え、余分な水分を外へ出すこと」です。

水の巡りをサポートし、カラダの外に出す働きを助ける食べ物を積極的に取り入れて、溜め込まない巡りの良いカラダを目指しましょう。

おすすめは、黒豆やハトムギなどの豆類、きゅうりやゴーヤなどの瓜類、また、昆布やわかめなどの海藻類には体内の水の巡りを良くする働きがあると考えています。

積極的に摂取していきましょう。

 

ハイパーラドンマットで代謝UP

岩盤浴マット ハイパーラドンマット

ハイパーラドンマットは、遠赤外線のなかでも一番浸透しやすい4~14ミクロンの波長帯を効率良く放射します。

代謝が上がり、体に溜まった水分・老廃物を排出することで健康な身体を作ります。

 

リンク