ハンドマッサージの種類と効果

ハンドマッサージの種類

エステのメニューでは必ず組み込まれているハンドマッサージですが、このマッサージには2種類の目的があります。

ひとつはリラクゼーションを目的とした「リンパマッサージ」、もうひとつはダイエットを目的とした「デトックスマッサージ」です。

リンパマッサージ

これはリンパの流れを正常にすることでむくみを取り、心身の疲れを和らげる効果のあるマッサージです。

マッサージの際にアロマオイルを用いるのでリラクゼーション効果も高いです。もちろん痩身や美容にも効果的で、世界的に行われています。

デトックスマッサージ

体内の老廃物を流すことを重視した施術なため、上述のリンパマッサージよりも力が強めのハンドマッサージになります。デトックスマッサージにはいくつかの手法がありますが、以下の2つの手法が有名です。

アーユルヴェーダ

「アーユルヴェーダ」と呼ばれるインド古来の考え方に基づいて行なわれるインドエステです。比較的強めの力でマッサージするため、痩身効果に即効性が期待できます。

また、ハーブをブレンドした専用オイルを使用しているのでリラクゼーション効果やヒーリング効果も期待できます。

カッサ

こちらは天然石のカッサプレートと力強いハンドマッサージを併用した「オリエンタル式」とも呼ばれるマッサージ方法です。

首筋・肩・肩甲骨周り、そして背中から足先まで、セルライトを潰し流していきます。

 

ハイパーシェイプ

list_img02

ハイパーシェイプは吸引とローラーでさらに強力なデトックスマッサージを実現できます。

スポンサーリンク