休んでもなかなか疲れが抜けない人にはハイパーシェイプ

なかなか疲れが抜けない原因には血流の悪化が考えられます。

血流が悪化すると身体が必要とする栄養素や酸素が正しく運搬されず、 傷ついた細胞の修復が追いつかなくなります。

また、血流が悪化すると不要な老廃物、二酸化炭素を体外に排出することができず、 細胞にさらなるダメージを与えてしまいます。

血流が悪くなる原因

  • 筋肉の凝り
  • セルライト

悪い姿勢や運動不足が続くと、肩や背中の筋肉が凝り固まってしまいます。筋肉の凝りは血管を押しつぶされてしまい血液の流れを阻害します。

また、足や背中についた脂肪が固まり、セルライトになってしまうことでも血流は悪くなってしまいます。

休んでも改善されない

筋肉の凝りもセルライトも休んでいれば改善されるものではありません。特に、セルライトは運動でもなかなか落としにくいです。

これらは放っておくと悪化し、ますます疲れが取れにくい身体になってしまいます。

早めの対策が必要です。

ハイパーシェイプ

ハイパーシェイプは吸引とローラーでセルライトを除去していく痩身機器です。この強力なマッサージは、肩や背中の凝り固まった筋肉をほぐしていく効果もあります。

 

list_img02

ハイパーシェイプなら、凝りとセルライトを同時に対策できるので、一回の施術でも血流の改善が期待できます。継続的に施術することで、疲れの残りにくい健康な身体を取り戻すことができます。

リンク