肩こりや腰痛の改善に「ハイパーシェイプ」ってどう効くの?

長時間座ったままの仕事や運動不足によって血行が悪くなると、肩こりや腰痛、冷え性といった体の不調が出やすくなります。そんな血行不良を改善する方法のひとつに、「ハイパーシェイプ」があります。

皮膚面を吸い上げることで血行を促進

ハイパーシェイプは吸引施術とローラー施術を組み合わせたエステ機器で、全国のエステサロン・リラクゼーションサロン・整骨院などで取り入れられています。
皮膚面を吸い上げながらマッサージすることでることで、皮下組織の毛細血管を刺激し、血行を促進します。

血行不良は体の不調を引き起こす原因のひとつ。ハイパーシェイプにより血行が改善されることで、体にとって良い効果が期待できます。

肩こりや腰痛、便秘にも効果が

ハイパーシェイプは背中の皮膚や筋肉だけでなく、体のさまざまな部位に効果を発揮します。具体的にみていきましょう。

【皮膚】
血流を促進させることで、表皮の再生力や抵抗力がアップ。有毒物を皮膚面から排泄します。

【筋肉】
皮膚に与えられるストレッチ作用により血管が拡張。皮下組織や筋、筋膜に持続的な吸引を加えることで、筋の伸張性がアップします。これらの作用により、筋疲労の回復が期待できます。

【関節】
関節部分に吸い玉を装着し血行を改善。関節腔を満たす滑液の分泌を促すことで、関節可動域を広げます。

【内臓器】
吸圧施術の繰り返しにより、消化した食べ物を移動させる内臓の蠕動(ぜんどう)運動を促進させます。便秘解消の効果が期待できるほか、腹筋への刺激により腰痛予防にもなります。

【神経系】
皮膚の知覚神経に直接刺激を与えますが、吸圧した部分だけでなく神経系の分布領域にまで痛覚過敏抑制の効果があります。また交感神経を抑制し、リラクゼーション効果が高まります。

はじめての場合はハイパーナイフを

吸圧の強さは調整できますが、やはり慣れていない人には痛みを伴うこともあります。

はじめてハイパーシェイプの施術を受ける人は、あらかじめハイパーナイフで体を温め、ほぐしておくことをおすすめします。

吸圧の痛みを驚くほど緩和させられます。

 

list_img02

肩こりや腰痛だけでなく、筋肉疲労や便秘、自律神経などにも効果があるハイパーシェイプ。

手軽で副作用もないので安心です。上記のような症状に悩んでいる方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

リンク