ハイパーラドンマットで免疫力アップ

HRM

ハイパーラドンマット

玉川温泉の石から発生する遠赤外線により、岩盤浴を再現できるハイパーラドンマット。

岩盤浴には免疫力を高める効果が実証されています。免疫力は癌予防とも密接な関係があり、健康業界でも注目を集めています。

テレビでも免疫力を高める食材などが特集されることが増えてきました。

 

免疫力

免疫にはパーファリンという物質を免疫細胞の中に蓄えることが必要になります。パーファリンが細胞の中に蓄えられ、臨戦状態になることを「活性化する」と言います。免疫細胞がどれだけ活性化されているかが、免疫力が高いか低いかの決め手となります。

この「活性化率」は、岩盤浴後に驚くほど高まります。

 

hrm-img

岩盤浴の効果

岩盤浴前後の活性化率を測った治験では、

A:「43%→72%」

B:「55%→78%」

C:「39%→57%」

また、高齢のDはたった23%だった活性化率が、岩盤浴後には20歳の人の平均活性化率を上回る52%にまでそれぞれ上昇しました。

 

岩盤浴と同じ遠赤外線・マイナスイオンを発生させるハイパーラドンマットは、温熱効果・デトックス効果に加え、免疫細胞を活性化させる効果も期待できます。

2017年現在。癌の5年生存率は70%にまで上がっているそうですが、そもそも病気にならないのが一番です。

 

岩盤浴マット ハイパーラドンマット

ぜひ、ハイパーラドンマットで、日頃から高い免疫力を維持していきましょう。

リンク