これまでエステサロンに行ったことのない人を集客するコツ

「初めてエステサロンに行く」というのは、とてもハードルが高いことです。

その辺にある飲食店やアパレルショップにふらっと立ち寄るのとは心理的なハードルが全く違います。

このようなお客様の不安を取り除いてあげることができれば、「これまでエステサロンに行ったことのない人」に来店してもらえます。新規集客数を一気に増やすことも夢ではありません。

では、読み手に安心感を与えるためには、どういった内容をホームぺージやチラシ・ホットペッパービューティーなどに盛り込めばいいのでしょうか。

スタッフの写真を多用する

自分のカラダを触らせるわけですからお客様としては「どんなエステティシャンが施術してくれるんだろう??」ということが気になります。

ホームページやホットペッパービューティーに、なぜかオーナーも含めて全然スタッフさんが写ってないサロン様があったりします。絶対ダメです。

また、トップページやメニューページに使う写真も、できるだけスタッフが写っているものを選びましょう。

多くの喜びの声

「喜びの声は」第三者からの証拠になります。

このような「証拠」がなければ、チラシやホームページを見てくれた人の不安は取り除けません。

喜びの声は、自分の努力次第で絶対に集められるものになります。絶対に集めるようにしましょう!

注意

もし「喜びの声が集められない」というのであれば、サロン現場そのものに問題があります。
集客は一旦ストップし、運営状況やスタッフ育成の改善に焦点をあてましょう。

Q&A

Q&Aなんかはそもそも相手の不安・ネガティブに対しての回答を用意しておくものなわけですから、安心感の向上につながりますね。

問い合わせの電話や現場でよく聞かれる質問はリストアップしておき、Q&Aページで随時発信していきましょう。

料金の明示

料金がわかりやすく記載されているというのも相手に安心感を持ってもらうために必要なことです。

とくにキャンペーンなどを実施するサロンでは、記載額と実際にかかる料金がわかりにくいこともあります。

お会計時に「あれ?チラシと違うんですけど!」となれば不評な口コミにつながります。お客様が勘違いを起こさないように気をつけましょう。

リンク