サロン集客で広告媒体の良し悪しを判断するポイントとは?

サロンを経営する上で大切な要素として新規集客があります。

いろいろなサロン様が広告媒体を活用して新規集客に力を入れておりますが、皆さんはどのようなポイントをみて広告媒体の良し悪しを判断していますか?

おそらくこの判断材料として、月間の新規集客数だけを見て良し悪しを判断されている方も多いのではないでしょうか。

ですが、これは大きな間違いです。

サロン経営において大切なことは、いかにしてリピーター様を多く作っていけるかにあります。

ライフタイムバリュー

月間の新規集客数を見ることも大事ですが、それ以上に1人のお客様がどれだけ長くお店に利益をもたらしてくれるのかという”ライフタイムバリュー”(顧客生涯価値)を見ていくことが重要になります。

あなたのお店にお客様が”生涯で”どれだけお金を使って頂けているのか?を考えていくということです。

例えば、月5万円広告費をかけていて、月間の新規売上が5万円に満たなかった場合、この媒体は使えない。と判断してはいないでしょうか?

このように判断してしまうのは時期尚早です。

本当に見なければいけないのは、一人のお客様が長期的にどれだけお店に価値をもたらしてくれるのか?を見ていくことです。

例えば、一人のお客様が初回5000円で来店し、次回以降で毎月10,000円のメニューでリピートしてくれたら、年間で11万5000円(初回5000円+10,000円×11ヶ月)お店に使ってくれていることになります。

この11万5000円がライフタイムバリューということです。

ライフタイムバリューの高い広告媒体を探す

エステサロンではコース契約や回数券購入によってこのライフタイムバリューを大きく伸ばします。

これを踏まえ

「コース契約率の高い広告媒体はどれか?」「回数券購入してくれやすい広告媒体はあるか?」

こんなふうに分析してみてください。

長くリピートしてくれる質の良いお客様をどれだけ獲得していけるかが、広告媒体を活用する上で必要不可欠となります。

ぜひこのライフタイムバリューを活用して、長期的に見て生涯顧客をお店で増やしていけるとよいのではないでしょうか。

 

ハイパーナイフでリピート率UP

特に初回来店したお客様にとって「最初の結果」は強く印象に残るものです。

1回10分でも結果を出せるハイパーナイフは、コース契約率UPにも貢献します。

ぜひ、ライフタイムバリューを最大化するためにもご活用ください。

>>製品ページはこちら

 

リンク

ABOUTこの記事をかいた人

■1991年、愛知生まれ。2013年株式会社ワムに入社。ハイパーナイフを始めとした美容機器・商材の営業/エステ開業支援やサロンで活用できるカウンセリング方法、ポップの活用術などInstagramで情報発信中。DMも随時受付中です。