エステサロンのホームページ制作〜会社の選び方5つのポイント〜

ホームページを作ったものの、結果が全く出ない……。とても悔しいです。

このようなリスクから回避するためにも、今回はエステサロンのためのホームページ制作会社の選び方5つのポイントを考察してみます。

1. 自社ホームページ

テレアポや飛び込み訪問で「ホームページを作りませんか?」と提案してくるホームページ会社は注意が必要です。ホームページ会社(WEB集客を任せる会社)にも関わらず、自分たちがホームページで集客できていない可能性があります。

もちろん全ての会社に当てはまるわけではありませんが、会社のホームページを見て、その会社に問い合わせしたいと思えない場合は、よく考えましょう。

2. SEOとLPO

ホームページで重要なことはSEOとLPOです。SEOは検索上位にでるか?でLPOはそのホームページを見て来店したいかどうか?です。このSEOとLPOのどちらかが欠けたら、問い合わせにはつながりません。この両方の要素をしっかりと考えてくれるホームページ会社を選びましょう。
また、SEOを専門に取り扱う会社もありますが、今はGoogle検索エンジンの精度も上がり、内容の良いホームページが自然と上位に出るようになっています。ホームページを制作してくれる会社がSEO対策も考えてくれなら効率が良いです。

3. 美容に特化

そのホームページ会社が作ったホームページから問い合わせが来ているのか?売上が上がっているのか?といった実績を見ることがとても重要です。また、その実績が美容関連の内容であるほうが望ましいです。

社内にいるデザイナー・ライターにはセンスがあります。やはり得意分野に偏りは出来てきます。特に美容分野は薬事法や景表法との兼ね合いがシビアな領域です。美容関連の内容で、実績がしっかりとあるホームページ会社を選んでください。

4. 修正に対応してくれる

ホームページは作ってからがスタートになります。作ってからの反応を見ながら、改善改良を積み重ねる必要があります。特に、エステサロンでは季節ごとにキャンペーンや、お客様の悩みも変わります。そのため、定期的に会ってくれてホームページの修正対応をしてもらえるのかを確認しましょう。

また、あらかじめホームページの完成後には修正を行っていきたい旨は伝えましょう。それによって、修正を効率的に行えるデザイン(場合によっては自力で修正できるデザイン)に設計してもらえます。

5. 制作費をリース

決算方法として、月2〜3万円で5年契約のリースをなんてことをよく聞きますが、こういった契約はおすすめできません。

なぜなら、ネットの世界はすごいスピードで成長しています。今作ったホームページは5年後には通用していない可能性が非常に高いです。

以上が5つのポイントです。

現在ではクラウドソーシングでも立派なホームページ制作を行ってくれる人がいます。ぜひ上記5つのポイントを参考にしてみてください。

リンク