エレクトロポレーションは肌にダメージは無いの?

エレクトロポレーションとは?

まず始めにエレクトロポレーションとは何かを説明したいと思います。

エレクトロポレーションとは電気パルスを使用して肌細胞に目には見えない細かな穴を開けてその開いた穴から直接肌に友好的である化粧液や医薬品を注入し肌荒れや乾燥、シワ、たるみといった肌トラブルを改善する事を目的に編み出された美容機器です。

現在では家庭用の美顔機等にもエレクトロポレーションの技術を応用した機器がありますがあくまでも家庭用で性能はだいぶ見劣りします。

イオン導入機器とはどう違うの?

イオン導入機器との違いはズバリ「浸透効果」の違いです。エレクトロポレーションのほうが20倍良く美容成分が肌に浸透します。

イオン導入機器では肌の表面にしか美容成分を浸透させることはできませんがエレクトロポレーション機器ですと真皮下層まで有効成分を浸透させることができ肌の筋肉の手前まで有効成分を届けることができる訳になります。

また、イオン導入機器では有効な美容成分がイオン化できる位小さな物でないと使用できないため分子が大きいコラーゲンは使用できません。ですがエレクトロポレーション機器では大きな細胞でも肌の透き間から通すことができ肌質の改善効果があります。

【参考:エレクトロポレーションとイオン導入の違い

肌にダメージは無いの?

エレクトロポレーション機器は電気パルスを使用して肌の細胞に小さな穴を開けその透き間から薬液を投入します。穴自体はものすごく小さく、すぐに塞がるので肌にダメージを与えることはありません。

ヒアルロンサンやコラーゲン等肌質を改善する分子の大きな薬液を投入できる分イオン導入機器より大きく肌質を改善する効果が期待できます。

エレクトロポレーション機器では肌に良いとされる医薬品の多くを使用することができるので肌のダメージを回復させる医薬品などもありますので安心して使用していただけます。

エレクトロポレーションのデメリット

エレクトロポレーションのデメリットとは効果が永久ではないことです。一般的に一回の施術で、その効果の持続期間は数週間~数ヶ月程位しかありません。

また、継続的に行なうことにより肌質を改善させていく施術となりますので定期的にメンテナンスとして施術を行なったサロンやクリニックに行かなければなりません。成分の効果があらわれるまでに個人差があり、効果が現れる前のやめてしまうと肌質を改善することができません。

メディポレーション

株式会社ワムのメディポレーション

メディポレーションは肌の回復を促す「マイクロカレント」という機能が合わさった複合のポレーション機器です。ポレーションによって空いた穴を素早く塞ぐことで、肌トラブルを防ぎます。

エレクトロポレーションとイオン導入を同時に行うことができるので、美容成分の浸透効率はさらに倍増します。

ぜひ一度、試してみてください。

スポンサーリンク