上半身のダイエットに効くエステ

肥満のタイプには 上半身に脂肪がつく「リンゴ型」と、下半身に脂肪がつく「洋ナシ型」があります。

上半身に脂肪がたまるタイプの人は、生活習慣病にかかる率が高いと言われているので、早めに脂肪を取る努力をすることが必要です。

お腹まわりの脂肪はエステで解消できるの?

実は、お腹まわりをもむだけでは脂肪は燃えませんが、筋肉の収縮を促し、血液の流れがよくなることから、むくみが解消されます。

ボデイエステの施術を受けてウエストがサイズダウンするのは、脂肪が落ちる分けではなく滞っていた体液が流れるからです。

特に女性の場合は「リンゴ型肥満」と思っている人の半数以上が、運動不足などによるむくみが、実は太っているように見えてしまっているのです。

エステでむくみを取ることは、見た目をすっきりとさせるだけでなく、体液の流れがよくなるので、結果的には痩せてキレイになるのです。

エステで施術を受けながら、自分ではお腹が空いているときに運動をすると、脂肪燃焼効果が得られます。

美容機器を使った脂肪燃焼法

リンパの流れをよくすることで脂肪燃焼をはかる美容機器を取り入れているサロンも多く、体を温めるドーム状の機械や、脂肪や筋肉に直接作用する機器などによる施術が知られています。

エステサロンで自分に合う美容機器とめぐり会えば、効率よくダイエットすることも可能です。

光痩身について

光痩身とは、脂肪に特殊な光をあてることによって筋肉を刺激して脂肪をとかし、尿などで体外に排出させる施術です。

メスを入れないので、体にダメージを与えることなく脂肪吸引効果が得られます。

手技のみでは細胞まで分解することは無理ですが、美容機器を使うことで脂肪細胞にダイレクトに働きかけます。

光痩身を取り入れているエステサロンが少ない上に費用もかかるため、まだそれほどメジャーではありませんが、光痩身は脂肪細胞自体が減るので、リバウンドがないことが魅力です。

エステで上半身のダイエットに成功した人

エステサロンでの手技のみの施術では、なかなか脂肪を取ることが無理なのに、スッキリ痩せてキレイになった人も大勢います。

その人たちの成功のわけは、エステサロンで受ける生活習慣の見直し方などについて受けたアドバイスをきちんと実行したからです。

エステサロンの目的は治療ではなく、理想の体を作るお手伝いなので、いくらサロンで施術を受けても、本人の努力なしでは効率よくダイエットすることができません。

まとめ

今や男女を問わずぜい肉のない美しい体を手に入れるのは憧れですが、ダイエット目的でエステサロンを選ぶときは施術だかでなく、施術後のアドバイスイスを与えてくれるサロンを選ぶことが大事です。

毎日ジョギングをしたら痩せたとか、食事療法で簡単に体重が落せたといった声もありますが、誰かにサポートしてもらうことで、体に余計な負担をかけずに痩せることができます。

いくつかのサロンの情報をインターネットで調べるなどして、自分に合ったサロンを選び、エステティシャンにアシストしてもらいながら、優雅に理想のボディ作りに励むのも一つのダイエット法です。

 

ハイパーウェーブ

株式会社ワムのハイパーウェーブ

しっかりと脂肪を燃焼するには「ハイパーウェーブ」

強力なEMSで筋肉運動を促し、大幅なカロリー消費を行います。

上半身トレーニング&ダイエットにおすすめです。

 

リンク