ULSSAS(ウルサス)を理解しSNS時代のサロン集客を始めよう

いきなりですが、今 エステ業界においても「SNSで集客する時代」が来ています。

と言ってもSNSを見てそのまま予約申し込みを取れるかというと「まだちょっと難しいかな」と思います。

実際にクライアント様の話を聞いてみても、SNSから直接集客できている事例はそこまで多くはありません。

しかし、SNSの発信はサロンの認知度アップには確実に役立ちますし、このSNS上での認知度アップが集客には必ず繋がっています。

なぜSNS上での認知度アップが集客につながるのか?

というと、ここ数年でユーザーの行動購買プロセスが大きく変化してきているからです。

具体的にはSNSを起点とした購買プロセスが一般的になってきています。まさに『SNS時代』が到来しているのです。

SNS時代の新法則

ULSSAS(ウルサス)という法則があります。

ULSSASとは、SNS時代のユーザーの行動購買プロセスのことです。

それぞれの頭文字の意味は下記のとおりです。

U:UGC(投稿)

L:Like(いいね)

S:Search1(SNS検索)

S:Search2(Google/Yahoo!検索)

A:Action(購買)

S:Spread(拡散)

Lに戻る

簡単にいうと、SNSを見ていて気になったものをGoogleで検索→購買する。

(→その口コミをシェアすることでまた誰かがその商品に興味を持つ。)

という流れでモノが売れているということです。

SNSの投稿が起点

この新しい購買プロセスで重要なのは、SNSでの投稿がスタートになっているということです。

SNSによって口コミはどんどん拡散されるものの、『最初の投稿』がなければこのULSSASサイクルは始まりません。

サロンの集客においてもSNS上に多くの投稿を続けることは、このプロセスをまわすためには絶対に必要なことなのです。

SNSで気になるサロンを見つける
→ホットペッパーやGoogleで検索
→予約

いつの間にか、こんなプロセスでの新規来店が主流になってくるはずです。(関東圏ではもうすでにそうかもしれません。)

ぜひ1日1投稿でも良いので、この『第1の発信』を続けてみてください。

【PR】ハイパーナイフで認知度倍増

右肩上がりの人気度を誇る『ハイパーナイフ』

SNSで発信できるキーワードが増えるので、サロンの認知度が倍増します。

ぜひ、ハイパーナイフ×SNSで新しい集客法則をチャンスに変えていってください!

>>製品詳細はこちら

 

リンク