最初の成功体験がスタッフ定着率を格段に上げる

スタッフを抱える店舗様向けの記事になります。

サロン経営を大きく飛躍させるためには、売上を上げてくれる「スタッフの育成」は不可欠になります。しかし、その前段階としては「スタッフが定着してくれる」ことが最低条件です。

そこで今回は、スタッフを定着させるための一番大事なことをお伝えします。

最初の成功体験

結論ですが、雇ったスタッフには一番最初に成功体験をしてもらうことが大切です。

一番最初というのが肝です。

なぜなら一番最初の思い出は強烈に記憶に残ります。

この強烈に残る記憶が「成功体験」であれば、自分の働く仕事場にも職務にもポジティブな印象を抱き続けることができます。

極端な例ですが、

  • 最初の1回目成功→後9回失敗
  • 最初の9回目失敗→10回目にして成功

どちらも同じ体験をしていますが、前者のスタッフは定着します。どれだけ失敗しても「最初に成功した」という記憶が脳裏を過るからです。

逆に後者のスタッフは「どうせうまくいかない・・・」という観念ができてしまいます。

※ちなみにギャンブルなんかはこの心理をうまく利用しています。いわゆるビギナーズラックというやつですね。

仕組みづくり

もちろん仕事としては後者の方がよくある展開なのですが、スタッフ定着を重視するのであれば、最初に成功体験をさせることが最重要です。

「コース契約が取れた」「回数券が売れた」「物販ができた」

新しいスタッフにこんな体験を作れるような仕組みづくりをしていきましょう。

具体例として

「紹介」のように契約率の高い来店経緯のお客様もいらっしゃるかと思います。(店舗によっても異なるかと思いますので分析してみてください)

このような確度の高いお客様の体験に入っもらうなど、ちょっと作為的なことをしてもOKです。

これだけでスタッフ定着率は格段にUPし、その後の戦力化も想像以上に早まります。

応用編

  • 目標だった30万円の契約は取れなかったけど、15万円の契約が取れた!
  • 10000円の化粧品をすすめたけど、5000円のサプリメントが売れた!

このような半分達成でもOKです。

むしろ「次こそは達成する!」という闘争心に火がつきます。
意外とこのようなおしい成功体験をしたスタッフも定着率は高く、そのあとの成長がとても早いです。

 

【PR】ハイパーナイフ

結果を出しやすい『ハイパーナイフ』はスタッフの成功体験づくりにも役立ちます。

1回の施術でも目に見えるほどの変化(←これも最初の成功体験です)を出せるので、コース契約率のUPになります。

新人スタッフの自信にもなり、結果として定着率のUPにつながります。

じつはスタッフを抱えている店舗様には違ったメリットもあるエステ機器なんです。

>>製品詳細はこちら

 

リンク