エステサロンの売上を上げるならハイパーナイフで顧客単価をアップ

顧客単価を上げるならハイパーナイフ

2013年より販売を開始したハイパーナイフ。一般的なサロンがメニューの単価下げを余儀なくされている中で、同機器を導入したエステサロン様は高単価、高利益で売上をアップさせています。

ハイパーナイフは高周波による温熱と特殊なハンドピースによる「つぶし・もみ出し」のダブルの施術で脂肪を撃退できる痩身機器です。

ラジオ波の中でも高い周波数を使っているため、短時間でセルライトまで除去ます。

施術部位を選ばない

「ハイパーナイフ」は高周波美容機器で「バイポーラ方式」です。

「バイポーラ方式」は電極から高周波を皮膚に流すタイプで、電極の間で伝達するため、温まりが早く、部位痩せに効果的です。

他社の高周波美容機器は、電極板プレートを使うことで、施術時の体位が決まっており、施術できない部位もありました。

b-m

同機器はプローブに電極板プレートの機器を集約したことで、プレートが存在せず、あらゆる部位の施術も可能になりました。

プレートがない利点は、お客様が汗をかいたときなどに起こるプレートとプローブとのスパークがないことで、施術時のトラブルを回避できます。

一般的なラジオ波よりも高い周波数なので、温まりが早く、体感良く施術を受けることができます。

既存メニュー・既存機器との組み合わせ

セルライトケアやEMS、キャビテーション、ポレーションなどの既存のメニューとの組み合わせがとても良いのも特徴のひとつです。

導入時の研修プログラムが充実しており、お店の利益に直結した研修内容で「理論講習」「技術講習」「既存メニューとの組み合わせ方」など細かく教えてもらうことができます。

同社は直営サロンも経営しているので、その強みを活かした研修プログラムといえるでしょう。

未経験でも運用可能!

ハイパーナイフは熱伝導が効率的な1MHzという高周波を施術がしやすい「バイポーラ方式」で採用しています。

さらに接触部分のプローブ先端を特殊形状に加工しているので、施術者の手技の熟練度・経験値に左右されない安定した施術を可能としまいた。

スタッフの手技の差に悩むことなく、人気の「部分痩せ」メニューをすぐに運用することが可能です。

すぐに新メニューとして運用可能!

10分で見える効果!

痩身用の機械としてはセルマシン、キャビテーション、吸引マシンなどがあります。これらの痩身機器は脂肪・セルライトに対し、ローラーや振動を用いた圧力を加える施術によって痩身効果を引き出すため、被施術者に痛みを伴うものがほとんどでした。

ハイパーナイフは1回たった10分の施術でも、お客様自身が「ひと目でわかる」ほどのサイズの変化が、効果として現れます。バイポーラ方式のため、くびれ、太もも、ふくらはぎ、足首などの部分痩せにも最適です。

顧客の体感が大きく、訴求力が高いため、高単価メニューの設定や確実なリピート獲得も可能です。売上増が見込め、導入後のサロン経営に大きく役立ちます。

gifba

わかる体感力が売上に直結!

痩身用の機械としてはセルマシン、キャビテーション、吸引マシンなどがあります。これらの痩身機器は脂肪・セルライトに対し、ローラーや振動を用いた圧力を加える施術によって痩身効果を引き出すため、被施術者に痛みを伴うものがほとんどでした。

ハイパーナイフは高周波によって脂肪・セルライトを温めることで痩身効果を引き出します。圧力を加える施術のような「痛みがない」のでお客様にとても好評をいただいています。

圧力を加える施術だけでは効果が現れにくく、痛みを伴う施術のあとで「どこに結果が出たの?」とお客様から言われることも多いようです。

1台で美顔や凝りにも!

「部分痩せ」以外にもフェイス用の小型プローブやLEDを用いて、小顔、シワ、ハリ・弾力、活性、殺菌など、さまざまな「フェイシャル」メニューも構築可能です。

さらには「肩凝り」や「腰痛」などの凝りや痛みの緩和にも使用でき、ハイパーナイフ1台の導入店で、エステサロンに新メニューの運用の幅が大きく広がります。

マーケティング力が提案力を生む

機器の性能はもちろんのこと、同社はオリジナルのマーケティングからエステサロン様の立場に立ったメニュー提案をしています。

今、新規の集客に悩んでいる首都圏のエステサロン様が多いです。

広告やホームページに毎月、十数万円とお金をかけても、実際に集客できるのが多くて10人程度です。

「大手サロンの低単価化の影響もあって、価格戦略やクーポンサイトで集客しても売り上げに繋がらないのようです」と市場分析、この問題から生まれたアイデアがエステサロンの売り上げに大きく影響しています。

「低単価な新規集客はやめて、既存のお客様のリピート率、来店率をあげていく。というのが提案の第一歩です。

1週間に1度は来店して欲しいのに来てくれないのには理由があります。

それは、施術時間が長いということがあげられます。お付き合いのあるエステサロンにデータを取っていただいたのですが、75分を超える施術の場合、来店頻度は月に1度まで落ち込んでしまいます。

単価を上げるために施術時間を長くすると来店頻度は落ちる。イタチごっこになってしまうのです。

仮に2時間のコースを受けるとしたらお客様は着替えや、店までの移動時間を合わせると4時間くらいはかかってしまいます。

週に1度とはいえ、4時間も自由に使える時間を持っている方は少ないのです」同社の提案内容は「短時間、高単価、リピート率重視」です。これを実現するツールのひとつが「ハイパーナイフ」なのです。

ハイパーナイフで売り上げが上がる!

エステサロン様は同機器を体験後に導入したケースが多く、その際の感想は「即効性がある」「効果がわかりやすい」「温かくて気持ちが良い」「施術時間が短い」「施術する側も受ける側も楽」などです。

実際に施術をしてお客様から「痛くなく温かくて気持ちがよく痩せることができた」「プローブの突起部分がセルライトに効いている感じがして本当に満足できる状態になる」などの声もあがっています。

契約されたお客様は毎週ご来店してもらい、最終的な結果に満足していただけるので、契約更新のリピートにもつながります。

同社は、サロン売り上げアップのノウハウと自信をもって同機器の販売をおこなっています。

未体験のサロン様は、ぜひ一度、体験してみてください。

製品ページはこちら

スポンサーリンク