DMKスティックを食べるタイミング

小腹が空いた時

栄養・エネルギーが枯渇しかけている状態です。腸内の吸収効率も上がっています。このタイミングでDMKスティックを摂取できれば、豊富な美容成分を余すことなく体内に取り入れることができます。

あまりに強い空腹時は、高濃度の栄養によって逆に胃が荒れてしまう恐れがあるので、気をつけましょう。

お風呂上がり

体が温まり、代謝が上がっている状態です。血行も良くなっているので、吸収された美容成分が肌のすみずみ届けられます。また、肌の細胞が生まれ変わるターンオーバーは就寝中に行われます。

夜、お風呂上がりにDMKスティックを摂取し、寝ている間に定着させましょう。
翌朝の肌のコンディションが驚くほど変わっています。

運動後

運動後は筋肉の細胞に傷がついた状態になります。修復のためにタンパク質などの栄養素を積極的に吸収しようとしています。
生プラセンタを豊富に含むDMKスティックも、修復に必要な栄養素として積極的に吸収されます。

特に、運動後45分以内はゴールデンタイムだと言われています。ボディビルダーの人は、牛乳やプロテインなどをこのゴールデンタイムに飲みます。

 

 

list_img15

生プラセンタ・ハスの花エキス・フィッシュコラーゲンなど豊富な美容成分を含むDMKスティック。食べるタイミングを工夫し、余すことなく体内に吸収・定着させましょう。

安心してサロン選びをして頂くために…