寝るときに靴下を履くのはNG?その理由は?【メリットとデメリットあり】

寝るときに靴下は履きますか?

冷え性の方など、履いて寝ている方も中にはいらっしゃるかと思います。

ただし、靴下を履いて寝ることはNGとされています。

もちろんメリットもあるので、それぞれ説明していくと。

靴下を履いて寝るメリットとデメリット

・寒さから足の表面が守れる
・足裏の乾燥を防ぐことが出来る

などが挙げられます。

逆にデメリットとして・・・

・締め付けるため血行が悪くなる
・足からの放熱の邪魔をする
・足に汗をかきやすくなる

などが挙げられます。

これらにより、じつは靴下を履いて寝ると質の良い睡眠の妨げになると言われています。

さらに怖いのは、汗をかくことにより脱水症状を起こすこと。冬は水を飲む量が減ってしまうので、知らず知らずに脱水気味になっていたりします。

対策は?

できるだけ睡眠前までに身体を温めておいて、基本的に寝るときは靴下を履かないことがベストです。

ちょっと手間ですが、布団の中を事前に温めておくこともおすすめです。

また、放熱の邪魔にならないレッグウォーマーで足首を温めたり、布団の中で指を握ったり開いたりして血流を良くするのも効果的です。

前述のように、冬は脱水にも気を付けたいので、水分補給もかねて「生姜湯」なんかを飲むと、体も温まって一石二鳥ですよ!

ハイパーナイフで冷え性対策

冷え性の根本的な原因の一つに「セルライト」があります。肥大化した脂肪細胞であるセルライトは、血管やリンパ管を圧迫し、血の巡りを悪くする原因になります。

特に足先が冷えやすいのは、太ももについたセルライトによる影響が大きいです。

そこで活躍するのはハイパーナイフ!

ハイパーナイフは高周波によって太ももやふくらはぎのセルライトを温めて溶かします。

また、姉妹機種である『ハイパーシェイプ』を組み合わせれば、さらに強力なセルライトケアが可能です。冷え性の根本的な解消にもなります。

ぜひお試しください。

 

【PR】ハイパーナイフは優良店での施術を推奨しています。

ハイパーナイフの正規品を導入しているサロン様で、推奨している水準以上の技術を取得しているサロン様には、優良認定店認定証および認証マークを進呈しています。

ハイパーナイフ優良認定店一覧|株式会社ワム

 

安心してサロン選びをして頂くために…