夏でも注意!体の冷えによる血行不良は肌にも悪影響

「冷え」は血流を悪くするため、肩こりやむくみの原因となります。健康やダイエットにも悪影響ですが、肌荒れ、くすみ、クマなどの肌トラブルも招いてしまいます。

血液と肌

肌の再生に必要な栄養・エネルギー源は血液によって運ばれます。

血流が悪くなってしまえばその栄養が不足し、ターンオーバーが乱れたり、健康な細胞に育たなくなってしまいます。これは、さまざまな肌トラブルを引き起こします。

また、顔の表面に近い層(表皮)にある細胞ほど、その周囲の血管は細く、血液は届きにくくなります。肌は冷えによる影響をかなり受けやすいので注意が必要です。

特に夏場

夏場に肩こりがひどくなってしまうことはありませんか?

夏場の肩こりは冷房による肩の冷えで起こります。そして、肩が冷えるということは、顔への血流も悪くなっています。(心臓→肩→首→顔の順に血が流れていきます)

職場のエアコン設定温度を自分の都合で変えるのは難しいと思います。暖かいもの羽織る・温かい飲み物を飲むなどして、冷えすぎないように対策しましょう。

冬場は半身浴

「足先が冷えて眠れない」という、いわゆる末端冷え性の 人は、表皮への血流も悪くなりやすいです。

そんな人には半身浴がオススメです。37〜38℃のお湯に胸の下までゆっくり(20〜30分)浸かるのがポイントです。

ハイパーラドンマット

岩盤浴マット ハイパーラドンマット

岩盤浴は、体を芯から温め新陳代謝を良くする効果があります。天然の岩石を利用したハイパーラドンマットで冷えを解消し、美肌を目指しましょう。

リンク