キレイに太る!メリハリをつけて美ボディに

食べても食べても太れない…

痩せ型の女性はこんなお悩みを抱えている方も
少なくないのではないでしょうか。

ただ「痩せている」だけでは女性らしくない!
脂肪をつけながら
美しくボディメイクをしていきたいですよね。

痩せている方は、
まず現状より食べる量を増やす必要があります。
しかし暴飲暴食をしていい訳では、
もちろんありません。

女性が1日に必要なカロリーの目安は

「2,000kcal」程度。

必要なエネルギーが食事からとれていないと、
摂取エネルギー<消費エネルギー
の状態になり、体重は減少していきます。
太りたい女性は食事量を増やしてエネルギーをしっかり摂取しましょう。

なにを食べればいいの?

太りたい人にまずおすすめな食材は

炭水化物です。

炭水化物に含まれる糖質は
血糖値を上昇させます。

血糖値が上昇したときに
インスリンというホルモンが分泌されます。

インスリンは別名「肥満ホルモン」とも呼ばれており、
キレイに太る上ではとても重要な食材の1つですので
積極的に食べましょう。

1日何回のご飯がベスト?

1日3食をベースに規則正しい食事をして、
お腹がすいたらその時にも食べるのが理想です。

無理をして1回の食事の量を多くするより、
少しずつの量で食事の回数を増やした方が、
より多く栄養を吸収できます。

1回1回よく噛んで食べることを心がけましょう。

栄養が吸収出来ると、内蔵も段々と元気になっていくでしょう。

目指せ!美ボディ!

ダイエットの常識として、「朝昼をしっかり、夕食は控えめに」というものがあります。
しかし逆ダイエットでは、その反対を意識しましょう。つまり「朝昼を普通に、夕食はしっかりと」です。
夕食は、一日の中でももっとも吸収率が良いとされています。
このタイミングで炭水化物をたくさん摂り、太りやすい体づくりを目指しましょう。

筋肉で美ボディキープ

美しいボディを保つためには
脂肪だけでは成り立ちません。

適度に筋肉をつけて
美しくキープを目指しましょう。

寝ているだけで筋トレができる
ハイパーウェーブは

>>こちら

リンク