ハイパーナイフを受ける前後にお酒は飲んで大丈夫?

ハイパーナイフを受ける前のお酒

さすがに「1週間前から禁酒!」というほど厳しい注意点はありません。
・・・とはいえ、ハイパーナイフの施術に関係なく「飲みすぎ」には気をつけましょう。

目安としては、

  • 7~8時間以内は飲まないほうがいい

という感じです。例えば「朝方まで飲んで、そのまま午前中にハイパーナイフを受ける」みたいな状態は避けてください。

お酒は肝臓で分解されます。ハイパーナイフによって溶けた脂肪も肝臓で処理されます。飲酒8時間以内だと、まだアルコールの分解も行っている状態なので、肝臓に負荷がかかりすぎてしまいます。

ちなみに二日酔いの状態でハイパーナイフを受けるのは危険です。老廃物が血中に流れるので、ハイパーナイフで巡りが促進され 悪化の原因になります。

ハイパーナイフを受けた後のお酒

2時間以内は飲まないほうがいい

最も代謝の上がっているハイパーナイフ施術後2時間以内は、お酒は飲まないほうが良いです。アルコールの吸収効率も上がるので、「急性アルコール中毒」を引き起こす可能性が高いです。

24時間以内は控えるといい

ハイパーナイフの施術後24時間は、呼気・汗・尿によって溶けた脂肪を排出させる大切な期間です。お酒を飲むと アルコールを分解するために、この脂肪の排出作業に必要な「水分」が失われてしまいます。

飲み会中でも しっかりと水を飲むようにしてください。

72時間以内は暴飲はしないように

飲んでも大丈夫です。ただし、許容範囲限界までは飲まないように気をつけましょう。

ハイパーナイフを受けて3日程度はまだまだ代謝が活発な状態です。いつもより肝臓も働いています。過剰なアルコール摂取は、肝臓にさらに負荷がかかってしまいます。

許容範囲の80%くらいに抑える気持ちでいてください。

 

【関連記事】:ハイパーナイフを受けた後にお酒を飲む場合の注意点

まとめ

「お酒を飲まないこと」がストレスになってしまうのも、良くはありません。350ml缶1本分のお酒であれば、むしろカラダには良いものとされています。

  • 施術後2時間以内
  • 飲みすぎ
  • 糖分の多い種類

を避けて、無理のない範囲でお酒と付き合いましょう。

ちなみに、日本酒やカクテルなどには糖質が多く含まれているので注意が必要です。

24時間以内に飲み会がある場合は、ワインやハイボールがおすすめです。

 

おまけ:甘酒で美容効果UP

余談ですが『甘酒』は美容効果がとても高いのでおすすめです。

※特に 米麹から作る甘酒は美容効果は極大です!

ハイパーナイフと合わせて、美容効果をさらに高めていってください。

 

【PR】ハイパーナイフは優良認定店での施術を推奨しています。

ハイパーナイフの正規品を導入しているサロン様で、推奨している水準以上の技術を取得しているサロン様には、優良認定店認定証および認証マークを進呈しています。

ハイパーナイフ 優良認定店一覧|株式会社ワム

 

スポンサーリンク