断食をすると食欲倍増で逆効果に!

断食始めの3日間との戦い

断食を始める前の日は、とても不安になってしまうので、食欲がとてもでてしまいますね。
なので、普段よりもリッチな食事をとってしまう事があります。

そうした時には必ず焼肉ではないでしょうか。

断食前の焼肉は、美味しく断食中も思い出してしまいます。

なので、全くダイエットに集中が出来ない状態が続くので、思い出し焼肉が続くのです。
其のため、断食をあきらめる結果になってしまう事もあります。

断食前はリッチな食事は逆効果なのです。

思い出してしまう過去の美味しかった食

断食ダイエットを始めてみると、最初の一日目は何とか根性で過ごせますが、2日目からは辛く厳しい道のりになってしまいます。

記憶の中にある美味しい食べ物がグルグルと蘇るからです。

ダイエットをしている目標が、次第に断食後に何を食べるかに変わってきてしまいます。
そんな状態が一週間も続くと慢性的な食べたい欲求にかられるので、非常に怖い状態になってしまいます。

食欲が我慢できない状態になるのです。

多く食べてしまい逆効果

断食のあいだ、美味しかった食べ物をずっと考えているので、断食後は何でも食べてしまいがちです。

特に、ダイエット前に禁物であった食べ物は、少しの断食期間でもう食べても良いと勘違いしてしまい食べてしまうと逆効果になってしまいます。

断食期間はカロリーをたくさん消費しているからです。

なので、好きな食材に関わらずとも食べた食材の栄養を体は欲しているのです。
特に断食期間の栄養を取り戻すのに、食べてしまった量の栄養を補おうとしているので、一口食べるともう止まらない状態になってしまいます。

断食期間は長い目を持つことが大事

断食期間では長い目が大切になります。

断食をする事で、胃が小さくなってしまい食べる量が一気に少なくなってしまうからです。
そうすると、断食後に食べる食事は何を食べても美味しく感じてしまいます。

お腹が減った状態で食べてしまうからです。普段の量の2倍位の量を一日で平らげて危険です。

また、その分一気に食べてしまうので胃の拡張も起こってしまうので、どんどんと食べる欲求が増えてしまうのです。

いつも以上に断食後の食事は注意して、美味しいと感じてもストップの根性をつけるといいです。

そうすれば、断食後でも食べることの欲求が少なくなるので良いでしょう。
また長い目で見る事で、ストレスも感じなくなり食べることに執着を持たなくなります。

ハイパーシェイプ

list_img02

全然痩せない!すぐにサイズダウンをしたい!という方には「ハイパーシェイプ」がおすすめです。

吸引とローラーで脂肪・セルライトを揉みほぐしていく強力な痩身マシンです。

ハイパーナイフと組み合わせれば、即効性のある強力なダイエット効果を発揮します。

【参考記事】ハイパーナイフとハイパーシェイプで強力なセルライトケア

 

リンク