日本のエステティック産業は世界トップレベル【インバウンドに備える】

日本のエステサロンというのは
インバウンドで外国人から人気のサービスの1つです。

東京オリンピックのプレゼンテーションであったように『お・も・て・な・し』は日本が世界に誇れるサービス(商品)の1つです。

タイ式マッサージやインドエステ、ハワイのロミロミといった独自のマッサージがあるわけではありませんが、

  • ホスピタリティ
  • 衛生管理
  • 健康意識

というソフトの面で、日本のエステサロンは世界トップレベルだと思っています。

外国人旅行客が日本への旅行ついでに「美容室を訪れ髪を切る」といった消費行動も目立ちました。

参考:東アジアからの訪日女性の19%がヘアサロン体験

 

インバウンドに備える

これから一気に外国人旅行客が戻ってくる、その準備は今のうちから進めていきましょう。

株式会社ワムでは導入店様向けのサクセスセミナーを充実させ、エステサロンの質を向上させるためのサポート準備をしています。

日本が世界で競合優位に立てる産業の1つです。

「また来たい国!」
「また日本のサロンに行きたい!」
「ハイパーナイフ受けに行きたい!!」

そう思ってもらえるようなサービスを提供し、一緒に豊かな経済に貢献していきましょう。

英語はアプリでOK

「英語しゃべれない」「英語は苦手で」

というスタッフもいるかと思いますが、今は翻訳アプリの精度も年々上がっています。AIの言語解析によるものです。

無料の翻訳アプリも、かなりの精度で多言語翻訳が可能です。

たとえ英語が苦手なスタッフでも、スマホを置いておくだけでコミュニケーションは図れます。

店舗用の翻訳ツールなども充実しているので、設備投資してみてもいいでしょう。

 

ハイパーナイフで集客

21年10月現在:インスタグラム『#ハイパーナイフ』が、20万年を突破しました!!

最近では、ハイパーナイフは海外のサロン(海外の場合はスパ・リラクゼーション)からも問い合わせをいただくほど、認知度が高まっています。

「日本製の美容マシン」も、世界で競合優位に立てる商品の一つです。

ぜひインサイド戦略にも役立ててください。

▶︎株式会社ワムのハイパーナイフ6

 

スポンサーリンク