【初めての人向け】エステの流れ

はじめてエステを受けるときは、だれでも少し不安です。

サロンによってもエステの種類によっても違ってきますが、大まかな流れを知っておくと、スムーズに施術をおこなってもらうことができます。

エステには、「フェイシャルエステ」「ダイエットエステ」「リラクゼーションエステ」「脱毛」など 多くの種類があります。

まず、自分が受けたいメニューを決めておくことで効率よく施術をおこなってもらうことができます。

主なエステサロンの流れ

サロンによって多少は違うものの、たいていは予約制になっています。
電話などで予約をおこない、決まった日時に行き、カウンセリング表に肌状態や体の具合などを書き込みます。

①フェイシャルエステの場合

肌の悩みについて相談したり、肌質のチエックをおこなってもらい施術にうつります。
一般的なフェイシャルエステは、クレンジング、洗顔、マッサージ、パックの順にすすめられ、肌質の悩みに合ったに美容機器などを取り入れて施術されます。

②ダイエットエステの場合

ダイエットが目的の場合は、カウンセリングで一番気になる部位などについて相談します。
体型のバランスをチエックするため、ほとんどのエステサロンでは、採寸がされます。
サロンによって施術方法はさまざまですが、ハンドマッサージやマシンなどで施術がおこなわれます。

③脱毛エステの場合

カウンセリングで体のどの部位を脱毛したいのかを告げておきましょう。その際疑問点は相談しておくようにします。
エステサロンでは、主に光脱毛で除毛しますが、毛周期にそって脱毛するため、長い期間がかかります。

④セルライトの除去の場合

カウンセリング後、マシンを使って施術を受けると、老廃物が排出できますが、対処できないサロンもあるので確認しておきましょう。

強くマッサージをすると、毛細血管が切れてしまうことがあるので、セルライト除去に慣れた信頼できるエステサロンで施術をおこなうようにしましょう。

⑤リラクゼーションエステの場合

リラクゼーションエステの種類は多くあり、体全体のケアを行う施術から足底のみをおこなうクイックメニューまであります。

メニューとしてはアロマオイルを使ったボディトリートメントやもみほぐしによるリラクゼーションなど手技が主流です。

着替える必要は?

ハンドエステや足の裏のリフレクソロジーなどは着替える必要はありませんが、その他の施術を受ける場合は、サロンで用意されたものに着替えます。

ほとんどのサロンでは個室対応ですが、事前に確かめておきましょう。その際、シャワー室も完備されているかどうかも確認しておきましょう。

施術後は、自宅でのケア方法や食事のアドバイスなどをしてくれるので、参考にしましょう。

まとめ

はじめてエステを受けるにあたっては、少しばかり不安ですが、事前にネットなどで調べて、自分に合ったエステサロンを選びましょう。

その際は、メニューをはっきり告げて、料金の確認しておくと安心です。

たまに、施術途中で高級美容液などのオプションをすすめられることもあるようなので、最初にクリアにしておくことが大事なようです。

 

初心者におすすめ「ハイパーナイフ 」

株式会社ワムのハイパーナイフ

エステマシンによる施術は効果が確実なので、初心者におすすめです。

高周波による温めとマッサージで、様々な美容・健康効果を実現する「ハイパーナイフ」は、痛みの一切ない施術なので、エステに初めて行く人でも安心して受けられます。

 

安心してサロン選びをして頂くために…