DMK(ケイ素サプリメント)はどのくらいのペースで飲めばいいの?

DMK(ケイ素サプリメント)は乳化作用・抗酸化作用などの効果から、美容・健康業界で大きな注目を集めています。

しっかりと効果を発揮させるためには、どのくらいのペースで飲むのがいいのでしょうか?

これは目的によって変わります。

ダイエット

ダイエットを目的とするなら1ヶ月に2本がおすすめで。ケイ素は食べ物などに含まれる脂質を乳化させ、脂肪として体につくのを防ぐことができます。
脂肪を減らしていくためには、ケイ素によりデットクス効果を促し、リンパ・血中の脂肪を排出させていく必要があります。

もちろん、DMKを飲んでいれば痩せるわけではありません。同時に、運動などで脂肪をエネルギーとして消費させていくことも大切になります。

美容・健康

現在の体型や健康を維持するためには基本的に1ヶ月に1本が目安になります。

また、髪や爪のケアにも効果があります。この場合も1ヶ月に1本がおすすめです。ケイ素は肌・髪・骨・爪を構成する栄養素です。髪のパサつきや爪割れは「ケイ素不足」のサインです。気をつけましょう。

美肌

DMKは美肌効果もありますが、この場合は「DMKスティック」がおすすめです。

プラセンタやハスの花エキスなど、美肌に効果の高い成分が含まれています。同時にケイ素を摂取することで吸収を促進し、効率良く美容成分を肌へ届けることができます。

飲みすぎた!

DMKを飲みすぎても大丈夫です。過剰に摂取されたケイ素は尿などでほとんど排出されます。(※ややトイレが近くなるので気をつけましょう)

また、ケイ素という物質の安全性については、厚生労働省の定める食品衛生法があります。これによってケイ素は「人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるもの」のうちの1つとして、法的に認められています。

 

※効果はその人の体質や生活習慣によっても効果にばらつきはあります。

本記事で挙げたペースはあくまでも一般的な用法です。

効果の度合いをチェックし、ゆくゆくは自分にあったペースを見つけていきましょう。

株式会社ワムのDMK(ケイ素サプリメント)

 

安心してサロン選びをして頂くために…