シンデレラ体重と健康リスクについて【対策はある?】

※「シンデレラ体重」は医学用語ではありません。

ネットの色々なサイトを見た限りでは、主に女性を対象に「このくらいの体重だと美しい」とされる目安のような形で使われているようです。

シンデレラ体重の計算方法は以下になります。

シンデレラ体重の計算方法

シンデレラ体重は【BMI=18】を指します。

目標体重を算出するなら

自分の身長[m] ×自分の 身長[m] × 18

です。

例えば、身長150cm(=1.5m)の人の場合 1.5 × 1.5 × 18 = 40.5

40.5kgが目標体重になります。

健康リスクについて

BMI:18というのは厚労省の定める標準BMI18.5~25の最低ラインを少し下回った体重になります。

「痩せ」の中では標準に近い感じです。

そのため標準体重よりも健康リスクは高まります。

国立がんセンターの研究によると、BMIは20を下回ると急激に死亡リスクが上昇するという報告もあります。

ちなみにBMI:18を下回ると、肥満以上の死亡率になるとも言われています。

シンデレラ体重は、やや健康リスクを伴う体重であることは念頭においておいてください。

参考:国立がん研究センター
https://epi.ncc.go.jp/can_prev/evaluation/2830.html

 

【対策】筋肉を落とさないように

BMIの低下で発癌リスク・死亡リスクが上がるのは、代謝低下による免疫力の低下が原因だと考えられています。

標準以下にまで体重を落としていくなら、筋力を落とさないように筋トレも組み合わせていきましょう。

深層筋(インナーマッスル)は、基礎代謝をになう重要な筋肉です。見た目・体型にも影響が出にくいので、スリムなボディラインを維持しつつ、代謝の低下を抑えられます。

サロンEMS『ハイパーウェーブ・ホーム』もおすすめです。

健康リスクを減らしつつシンデレラ体重を目指すためにも活用ください。

 

安心してサロン選びをして頂くために…