ハイパーナイフの火傷の可能性はない?

ハイパーナイフは対極板を使わない『バイポーラ方式』の施術のため、スパーク(感電)を起こさない安全な機構になっています。

高周波による温熱施術ではありますが『技術研修を受けたスタッフが施術を行っている』のであれば、火傷の危険性もありません。

ちなみに導入店様向けの技術研修は、毎月無料で開催しています。

※新人スタッフ・未経験スタッフを採用したときは参加をお願いしています。

安全規格に該当

高周波マシンは、第三者機関である日本エステティック機構が定める機器認証規格のうち【エステティック高周波温熱機器】に分類されます。

原本:http://esthe-npo.org/pdf/kiki_kikaku11.pdf

ハイパーナイフもこの認証規格に当てはまります。

正しい技術で施術をしていただければ安全です。

独自研修はNG

独自にスタッフ間で研修をするだけでは安全を担保していません。

これは「伝言ゲーム」と同じで、介する人が増えるほど情報の精度が下がってしまうためです。

安全な技術を正確に取得するため、必ずメーカーでの研修を受けてもらっています。

当社では、ハイパーナイフの技術研修を受けていないスタッフの施術はNGとしております。

偽物に注意

最近は偽物のハイパーナイフも出回っているようですので「認定証」を確認ください。

こちらはすべての正規導入店様にお渡ししています。

▶︎【重要なお知らせ】類似品・模倣品にご注意下さい|株式会社ワム

 

また、ハイパーナイフに関しては専用クリームの使用をお願いしています。

他社のクリームでは通電性の相性が悪く、火傷を起こす場合があります。

【注意喚起】施術にはハイパーナイフクリームを使ってください

2021年6月26日

 

優良認定店について

ハイパーナイフの正規導入店で 専用クリームを使用し、かつ全スタッフが研修を受けている店舗様には『優良認定店』としてディプロマを発行しています。

また、(許可をいただいた上で)公式ポータルサイトでも掲載しております。

ぜひお店選びの参考にしてみてください。

▶︎ハイパーナイフ導入サロン紹介サイト|株式会社ワム公式認定

 

新商品発売中!!