ハイパーナイフと岩盤浴マットどっちの方が温熱効果がある?

ハイパーナイフはラジオ波(高周波)によって、脂肪をピンポイントに温め分解していく施術です。

痩身エステ・部分痩せ・カット出しのように悩みに応じた施術ができます。

ただ、カラダを内側から「温める」ことにおいては遠赤外線の方が効率的です。

上記のように、電磁波のエネルギーは「波長が短いほど高い」という性質があります。

なので、ラジオ波(高周波)よりも遠赤外線の方がエネルギーは高い種類の電磁波になります。

純粋に温める力は、遠赤外線を使う『岩盤浴マット』が最強です。

マッサージの前に、カラダを温める目的で岩盤浴マットを入れているエステコースなどもあります。

じつは、現状あるすべてのエステメニューの中で、岩盤浴マットは最も温める力(エネルギー)の高い施術なのです。

体内の温めは岩盤浴マット

岩盤浴マットは 遠赤外線効果を利用して、内臓・筋肉・骨など、カラダを内側から温めることができます。

〈内臓が冷えていると…〉

  • 末端の冷え
  • 肌のくすみ
  • むくみやすい体質
  • 免疫力低下
  • 汗が出づらい
  • 老廃物が蓄積
  • 代謝が落ちる

こんなことが起きてしまいます。

効率良く体内を温め、冷えを解消していくのにおすすめです。

ちなみにマッサージ前に受けると、筋肉がほぐれるので指圧による痛みを軽減。血流が促進されるのでデトックス効果がUPします。

痩身エステにはハイパーナイフ

最終的なゴールである痩身エステ(ダイエット・部分痩せ・ボディメイク)をしていくなら、ハイパーナイフがおすすめです。

ハイパーナイフの高周波は、狙った部位の脂肪をピンポイントに分解していきます。

特に、高周波は「硬くなった脂肪」「凝り固まった筋肉」を温めやすい性質があります。

遠赤外線は、体内すべての組織を温めます。

なので、ピンポイントに脂肪だけを温めて分解することを目的とするために、ハイパーナイフでは高周波を採用しています。

 

ラジオ波(高周波)は安全

人体に影響が出てくる危険な波長は、可視光・紫外線〜(図:左方向)の電磁波になります。赤外線〜ラジオ波・高周波(図:右方向)くらいの電磁波は人体への影響はない安全なものになります。

ハイパーナイフの高周波は、遠赤外線よりも波長が長い(=エネルギーが低い)物理特性があるので、すごく安全な電磁波です。

ちなみに遠赤外線はストーブなどに用いられているので、こちらも人体への影響はほとんどありません。

 

【PR】ハイパーラドンマット

ハイパーナイフのシリーズ機種である『ハイパーラドンマット』も岩盤浴マットになります。

特殊セラミックにより、自然界では最高水準量の遠赤外線を発生させます。

ハイパーナイフとのセット機種になっているので、ほとんどの導入店で受けることができます。

ぜひ 合わせてご体験ください。

 

スポンサーリンク