ハイパーナイフは「痛い」施術ではありません

定期的にTwitterでも周知しているのですが、ハイパーナイフは痛みを伴う施術ではありません。

  • 肉質が硬い
  • 生理前などで神経が過敏
  • 冷えやセルライトで血流の滞っている

上記のようなことが原因で多少の痛みを伴う場合はあります。

しかし「激痛で耐えられない」ということは、まずありません。

もし耐えられないほどの痛みを感じた場合は、以下のことを確認してみてください。

①偽物を使用している

ハイパーナイフの偽物を導入している場合があります。

または、別のマシンを「ハイパーナイフ」と謳っていることもあります。

ハイパーナイフ®︎は株式会社ワムの登録商標です。

↑正規品導入店には『認定証』を発行しているので必ずご確認ください。

偽物を見かけた場合は、弊社にご一報ください。(連絡先:support@wamu-gr.co.jp)

②研修を受けていないスタッフが使用している

ハイパーナイフは弊社の技術研修を受けたスタッフだけが施術することを推奨しています。

業務用のマシンですので「正しい使い方」をしないと、痛みや火傷などのトラブルにつながってしまいます。

中古や譲渡により、研修を受けていない店舗が使用しているケースが何件か見受けられました。

↑正規品導入店で、かつ全ての技術研修を修了いただいたサロンさんには『優良認定証』を発行しております。

優良店一覧も公開しておりますので、参考にしていただければと思います。

 

ハイパーラドンマット

体調・体質によって痛みを感じやすくなっている場合もあります。

多くのハイパーナイフ導入店様では、セットで『ハイパーラドンマット』というヒートマットを組み合わせています。

施術前にカラダを温めることで肉質をほぐし、痛みを軽減します。

 

スポンサーリンク