秋こそスキンケアに力を入れて美肌に近づこう

紫外線が多く降り注ぎ、シミや日焼けが気になる「夏のスキンケア」、乾燥による肌荒れが気になる「冬のスキンケア」に力を入れていて、秋のスキンケアはそこまで力を入れていない方は、けっこう多いのではないでしょうか。

一見、秋は紫外線の量が減って肌の調子がよくなるイメージもありますが、秋は

  • 夏の疲労
  • 気温の落差
  • 食生活の乱れ

などにより、肌の調子が崩れやすい季節だとも言われています。秋のスキンケアも手を抜かないように気をつけましょう。

メイク落とし

メイク落としに欠かせないクレンジングは、油分がたっぷり含まれたクリームタイプのものがおすすめです。クレンジングクリームは、肌との摩擦が少なく、メイクをしっかり落としながら肌の潤いも残してくれます。

保湿

涼しくなってくる季節なので、肌荒れ・乾燥・吹き出物などの肌トラブルが増えてきます。保湿成分のたっぷり含まれた、とろみのある化粧水を2〜3回にわけてゆっくり浸透させていきましょう。

紫外線ケア

秋は夏の紫外線のダメージがまだ肌に残っています。丁寧な美白ケアが必須です。トラネキサム酸やビタミンC誘導体などの美白成分が含まれた美容液がおすすめです。

食事・睡眠

「外側のケア」をより効果的にしていくためには、生活習慣を正していく「内側からのケア」も大切です。

肌の状態を保てるよう睡眠をしっかり取り、偏った食生活は見直していきましょう。食欲の秋とも言われますが、暴飲暴食だけはNGです。

 

メソセラム

list_img08

秋のスキンケアを念入りにすることで、より美肌に近づくことができるでしょう。

保水性に優れた生コラーゲン美容液「メソセラム」をぜひご活用ください。

安心してサロン選びをして頂くために…