美容以外にも有効!プラセンタ注射の効果まとめ

プラセンタ注射

プラセンタ注射の主な効果は更年期障害、乳汁分泌不全の緩和、肝機能の回復です。

もともとこのような目的でのみ使用されていましたが、患者さんの免疫力が向上したり美肌になったり、アトピーが改善されたりとさまざまな本来の目的以外の良い結果が現れ、現在ではアンチエイジング目的でも処方されるようになりました。

美容効果

シミ、シワ、くすみ、肌荒れ、乾燥、赤み、アトピー(新陳代謝の促進、美白作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、保湿作用、繊維芽細胞活性作用によるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の生産)

女性への効果

更年期障害、月経痛、月経不順、乳汁分泌不全、高プロラクチン血症など

健康効果

肝炎、肝硬変症、慢性膵炎、糖尿病、慢性胃炎、胃弱、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、潰瘍性大腸炎、気管支喘息、慢性気管支炎、高血圧、低血圧、習慣性便秘、膠原病など

他にも

疲労、冷え性、虚弱体質、病中病後の体力回復、強壮、強精などに効果を発揮します。

プラセンタサプリメント

プラセンタ注射は医療行為ですので病院でのみ注射を受けることができます。

プラセンタはサプリメントで摂取することもできますが、注射に比べると吸収率が下がってしまい、十分な効果を実感するまでに期間がかかります。

DMKスティック

DMKスティック(ケイ素サプリメント)

DMKスティックは「ケイ素」が配合されたプラセンタサプリです。

水溶性ケイ素が吸収効率を高めてくれるので、通常のサプリメントよりもプラセンタがしっかりと体内に吸収されやすい配合です。

食べた翌日から美肌効果を実感される方もいらっしゃいます。ぜひ、試してみてください。

 

スポンサーリンク