これからWEBで集客するためのコツは「何」ではなく「誰」

2018年 マーケティング業界では「オウンドメディア」「インフルエンサー」というものが話題になりました。

オウンドメディアとは会社が独自に運営するブログ。インフルエンサーとはネット上での有名人を意味しています。

2018年は「オウンドメディア」「インフルエンサー」が多くのお客様を集めるキッカケになりました。そして、2019年はますます注目される集客手法になると考えられています。

オウンドメディア

例えば、株式会社花王が運営する「マイカジスタイル」
日常生活の中で起こるトラブルと解決策を提案し、最後に自社商品を宣伝しています。

生活の悩みを解決するブログは多くありますが、大手の生活用品メーカーが発信する情報というのは、なんとなく説得力があります。

インフルエンサー

SNSで多くのフォロワーを集めているアカウントなどもインフルエンサーと呼ばれます。ユーチューバー・インスタグラマーもそうですし、テレビのマツコデラックスさんなんかもそうです。

その人が「この商品いいよ!」といえば、多くの人が注目する。そんな発信力のある人間です。

圧倒的な宣伝力

オウンドメディアやインフルエンサーの発信する情報に多くのお客様が集まっています。

オウンドメディアを運営するための部署が設立されたり、インフルエンサーにお金を払って商品紹介をしてもらったり。その圧倒的な宣伝力は、集客手法を大きく変えてきています。

リスティング広告やSNS広告よりも、オウンドメディアやインフルエンサーの方が、圧倒的に反響率が高いのです。

オウンドメディアとインフルエンサーの違いは、企業か個人かの違いですが、その本質は「何を発信するか?」ではなく「誰が発信するか?」ということに、ネットユーザーが価値を感じ始めているということです。

「あなた」のメディアを作ろう

2019年 サロン集客でオススメしたい手法は「ブログ」です。

サロン独自のブログを運営し、役立つ情報を発信していきましょう。調べればすぐ出てくる情報をまとめた記事ではダメです。

あなたの意見や感想なども交えた、「あなた」のメディアを形成していってください。

お客様は「あなた」の発信する情報に価値を見出してくれます。

結果として「あなたのサロン」に興味を持ってくれ、新規・顧客を問わず、あなたのサロンへ足を運んでくれるようになります。

まとめ

情報に満ち溢れ、情報リテラシーの高まった2019年では「どんな情報か?」よりも「誰の情報か?」ということに大きな価値が生まれます。

どこかのライターに外注した文章は、すぐにバレます。

外注はできるだけやめ、あなたの言葉であなたからの情報発信をし続けましょう。

ハイパーナイフ

株式会社ワムのハイパーナイフ

ホットペッパー内でも検索数が伸びている痩身機器ハイパーナイフは、影響力が大きいため「広告塔」にもなります。

ハイパーナイフと「あなた」の発信力で、多くのフォロワーを獲得しましょう。

リンク