サロンのインスタ集客が加速する!地図検索機能の実装されます

2021年3月よりFacebook Japan(Instagram)は、美容院や飲食店をはじめとする実店舗を検索できる地図機能のテストを開始しました。

現在は段階的な実装であるため、一部のアカウントには地図機能はまだ導入されていない場合がありますが、この機能により、ユーザーはInstagram上で情報を検索し、地図機能を利用して目的地まで到達するという一連の行為が完結できるようになりました。

サロン集客が加速

このアップデートは、サロン集客にも追い風となります。

例えば #エステサロン #痩身サロン #ハイパーナイフ と検索することで、周辺の店舗アカウントが表示されます。

投稿件数やいいね数の多いお店や、現在地から近い場所を優先的に上位表示され、タップすると詳細が見られるという仕組みです。

要するに、積極的に投稿を行なっていることで新規集客ができるようになります。

店舗アカウント開設しよう

地図機能が実装するので、表示されるのは店舗アカウントがメインになります。

ビジネスアカウントに切り替え、店舗情報や営業時間を登録することが必須です。

「個人アカウントしかない!」「個人アカウントがメインになってる!」という人は、これを機に店舗アカウントを開設・育てていってください。

周辺写真もアップ

近所のお店や建物などの情報も、定期的に投稿しましょう。

サロンがその地域にちゃんと存在しているということを(インスタグラムのプログラムに)認識してもらえます。

これにより、周辺にいるユーザーの位置情報と紐づいて、店舗アカウントがより表示されやすくなります。

休憩時間に写真を撮る・休日に周りの施設を散策する など、サロン情報・キャンペーン情報だけでなく、周辺情報も投稿できるように工夫していってください。

 

#ハイパーナイフ 17万件を突破しました。

Instagramで最も話題のエステマシンです。

地図機能と合わせてさらに集客できるよう、ぜひ店舗アカウントからの投稿も増やしていただけたら幸いです。

 

安心してサロン選びをして頂くために…