エステサロンはミニモで集客できるのか?

ミニモは無料で掲載できる広告媒体として、新しいサロン集客の選択肢となっています。

美容室で利用するケースが多いのですが、エステサロンではどうでしょうか?

ミニモとは?

ミニモは『株式会社ミクシィ』が提供するサロン予約アプリになります。

掲載は無料で、来店ベースで手数料が発生する料金体系なので”完全成果報酬型”の広告です。

アプリの特徴としては「見やすいインターフェース」と「スタッフ単位で予約ができる」こと。

人気のスタイリストやエステティシャンに予約がいく仕組みです。

月額料金がかからないので”ひとまず載せておく”と言うサロンも多いです。

集客できるのか?

「実際に集客できるか?」についてですが、これは地域差が大きいです。

ミニモは”若者向け”のアプリデザインです。

渋谷のように若者が多い商業地域であれば月に数十人と新規来店があります。

それ以外ならホットペッパーの方が効果が高いです。
最低プランだとしても、競合も少ないのでキーワードを少し絞るだけで十分に勝負できます。

さらに地方の場合は地域雑誌などのローカル広告に出稿したほうが良いです。

SNSもあり

最近はInstagramやTwitterも、地域ビジネスの集客に向いてきています。位置情報から近い店舗の投稿が表示されたりします。

また、LINEも”LINEクーポン”というサービスを開始しています。

小さなサロンでも、有名どころのSNSを使うだけでも集客できています。

こまめな運用をしてみてください。

集客できない原因?

集客できていない原因を媒体のせいにしていませんか?

もちろん広告媒体の”相性”はありますが、もしも顧客が定着しないという理由で新規を求めているのだとしたら、店内の方にも改善の余地はあります。

サロンビジネスの基本は紹介とリピートです。

じつはミニモのような成果報酬型の広告は『集客数』を増やせるように斡旋されます。逆に言うと、他のお店に流れやすくもなります。

もしもリピート率が低いままミニモのような広告に手だけを広げても、いわゆる”クーポンまわり”のお客様だけが増えていき、最終的な売上は下がってしまいます。

 

【PR】ワムスクセミナーご活用ください

株式会社ワムの『ハイパーナイフEX』の導入店様には、スタッフ育成を目的とした専用セミナーを実施しています。

知識・技術だけでなくサービスや質を高めるためのセミナーです。スタッフ一人一人のレベルを高めて、リピートされるお店作りを目指していきましょう。

 

ワムスクセミナー予約はこちら▼

https://select-type.com/

 

安心してサロン選びをして頂くために…