腸内環境を改善するDMK(ケイ素サプリメント)

ストレスや偏った食生活・運動不足・睡眠不足によって、腸の働きが弱くなると、悪玉菌が増加します。悪玉菌は食べ物を分解して腐敗させると同時に有毒ガスも発生させます。すると、腸内はアンモニアや硫化水素などの有害な化合物に汚染されてしまいます。

お肉は腐敗しやすい

ua14822特にお肉などのタンパク質は悪玉菌によって腐敗しやすい食べ物です。
逆に野菜などの食物繊維は腐敗されにくい食べ物です。

腐敗の大きな原因は活性酸素になります。水に入れた金属が錆びていくように、腸内の食べ物も活性酸素によって腐敗が促進されます。

sabi_01

ケイ素の強い抗酸化作用

腐敗は酸素を消費することで進行する現象です。酸素と結びつく(酸化)数を減らすだけでも、腐敗の進行をお染めることができます。

ケイ素には酸化の原因となる活性酸素を防ぐ「抗酸化作用」があります。食物繊維は腸内で腐敗しにくいのは、食物繊維にケイ素が含まれているためです。

8x1232

DMK(ケイ素サプリメント)が腸内環境の改善に良いとされているのは、ケイ素の持つ強い「抗酸化作用」に一因があります。

実際、DMK(ケイ素サプリメント)を混ぜた水に入れた金属は錆びにくいです。

DMK(錆)

腸内環境がきれいになれば、悪玉菌の不必要な増殖が抑えられます。それに加えて善玉菌が増えやすくなり、お腹の調子が良くなります。

ケイ素には、乳酸菌や短鎖脂肪酸のような働きはありませんが、強い抗酸化力によって腸内環境をきれいにすることで腸内細菌のバランスを整え、腸内環境を改善する働きがあります。

 

株式会社ワムのDMK(ケイ素サプリメント)

安心してサロン選びをして頂くために…