脂肪を燃焼しやすい体質作りがダイエットのコツ

ダイエットと言うと、身体を動かして脂肪を燃焼させることが一番、効果的だと分かってきました。

ハードな運動

しかし、自分が太ってしまったからといって、いきなりハードな運動は禁物です。

慣れない運動でむしろ身体が故障したり、怪我をする心配があるからです。

ウォーキング

運動によるダイエットを始めるのなら、始めはゆっくりとウォーキングをするところから始まることが良いでしょう。

これで慣れてくると、ジョギングや水泳を組み合わせながら続けることが高い効果を出すようになってきます。

水泳も面白いもので、泳ぐというよりはプールの中で歩くことも効果はがあります。歩きにくい水の中で、動くことは身体に適度な負荷がかかり、いいのです。

 

筋力トレーニング

他には基礎代謝や新陳代謝の促進も、ダイエット効果が期待できます。一つは筋力トレーニングです。

もし、スポーツジムに通い、プールに入るのなら、その前後で筋力トレーニングに取り組むことも良いことです。

筋力アップで筋肉自体で市坊を燃焼させる力が上がるからです。

いわゆる基礎代謝力の向上です。

 

ストレッチ

あとはストレッチです。今までストレッチは、ダイエットに効果がないと考えられてきました。

しかし、ゆっくりと身体に負担の少ないダイエット法として、効果が出てくることが分かってきたのです。

ストレッチにより、凝り固まった筋肉が柔軟になります。

血流が活発になりエネルギーの消費も高くなってきます。

それにより、脂肪燃焼につながっていくわけです。

 

これは老廃物排出の促進にもなるので、健康増進にも良いとされているのです。

ストレッチでも、特に股関節ストレッチが非常に高い効果があります。

股関節には多くの血管が集中しており、関節をやわらかくすることで、身体全体の血流が良くなるくらいです。

開脚ストレッチというものがありますが、お風呂上りに行うと、筋肉もすでに柔らかくなっているので、開脚もしやすくなります。

脂肪を燃焼させる運動は有酸素運動や基礎代謝、新陳代謝力をアップさせることで、ダイエットができるようになってきます。

 

ゆっくりと時間をかけて

しかし、大事なことは、短期間に無理な負荷をかけないことです。

本来、健康のための運動が怪我や故障につながると本末転倒になってしまうからです。

ストレッチのように即効性はないものの、自然な形で痩せることができる方法と適度な食事と組み合わせながら、ゆっくりと時間をかけて、取り組んでいくことが大事なのです。

 

「継続は力なり」という言葉がありますが、まさにこれに尽きると思います。

 


 

おすすめ商品

img_pick05_on

業界最新のEMS 痩身機器 ハイパーウェーブ

~クワトロインパクトという独自の理論で確実にアウターマッスルとインナーマッスルの筋力をアップ~

新商品発売中!!