ハイパーナイフでバストアップが可能な3つの理由

身体を温め、新陳代謝を高める効果のあるハイパーナイフはバストアップにも効果があります。

1.女性ホルモンの生成を活性化

バストのサイズアップのためには、女性ホルモンが十分に分泌されることが欠かせない条件となります。

プロゲステロン
エストロゲン

女性ホルモンにはこの2種類あるのですが、特に「ハリ」のある美しいバストをつくる効果があるとされているのはエストロゲンです。

ただし、どちらか一方のホルモンばかりがたくさん出ていればよいということではなく、2種類のホルモンがバランスよく分泌されることが大切です。

ハイパーナイフには温熱効果と血流の促進によってホルモンバランスを整える作用があります。結果として、女性ホルモンがバランスよく十分に分泌されるので、バストアップのために理想的な状態をつくることができます。

ハイパーナイフの施術を継続的に受けることによって、ホルモンバランスを体質として定着させられれば、自然とバストのサイズアップが期待できます。

2.のびた靭帯、ハリのない肌を改善

年とともにバストがハリを失って垂れたような感じになってしまうのは、支えとなる靭帯がのびたり肌がハリを失ってしまうことが最大の原因です。

靭帯はエラスチン、ハリはコラーゲンによってつくられます。

ハイパーナイフによる温熱効果は、エラスチン・コラーゲンの生成を促進します。また、血流を良くすることで、エラスチン・コラーゲンの生成に必要な栄養素を胸部にまで届けやすくなります。

靭帯やお肌がピンと張った状態を取り戻すことによってバストの下垂を防ぎ、または改善し、上向きの美しいバストを維持することが可能になります。

サイズ自体は変わっていなくても下垂したバストはそれだけでサイズダウンしたように見えてしまうものです。

3.乳腺の刺激

ハイパーナイフによるマッサージ効果は表面的なものではなく、組織全体にまんべんなく届きます。

バストの内部に隠れていて手によるマッサージだけではアプローチしにくい乳腺にも、ハイパーナイフならしっかりと刺激を与えることができるのです。

乳腺を刺激すると女性ホルモンの生成が活性化されます。また、代謝が高まり乳腺や周辺のリンパに老廃物が貯まりにくくなることで、十分な栄養がいきわたり健康的なバストをつくることにつながります。

 

シリーズ機種である『ハイパーウェーブ』を組み合わせた、バストアップの新技術も開発されました。

ぜひ、以下の記事も読んでみてください。

新技術『ハイパーバストアップ』のご紹介

2020年8月21日

安心してサロン選びをして頂くために…