ハイパーナイフにおすすめのホームケアアイテムはこれ!

じつはハイパーナイフを受けた後は、高周波の温熱効果により肌温度が上昇しています。しっかり施術が効いていれば、肌の温度は40~42℃くらいにまでなります。

これはお風呂上がりと同じ状態。

肌から水分が抜けやすくなっています!

なのでハイパーナイフを受けた後(特に 当日〜3日後くらい)は、入念に保湿ケアをしなければ乾燥肌の原因になってしまいます。

①保湿+痩身アイテム

ついでにハイパーナイフの効果をUPさせる保湿液なんかがあれば、一石二鳥になります。

↑一番のおすすめは『ハイパーノンFクリーム

洗い流し不要で、低分子ヒアルロン酸なども配合しされた保湿効果もあるクリームです。

痩身成分も豊富に含まれているので、塗って軽くマッサージをするだけで、脂肪が燃焼されやすくなります。

乾燥を防ぎつつも、ハイパーナイフの効果UPを狙えます。

保湿のタイミング

もっとも乾燥しやすいのは、やはり「入浴後」です。ハイパーナイフで代謝も良くなっているので、肌の水分のどんどん抜けていってしまいます。

ついでに言えば、入浴後はセルライトや脂肪も燃えやすくなっているので、セルフケアのチャンスでもあります。

ハイパーナイフを受けた箇所に、ハイパーノンFクリームを塗ってマッサージすれば、乾燥対策&痩身効果UPを同時に実現でします!

水分補給も忘れずに

じつは脂肪が燃焼されると、体内の水が失われます。

ハイパーナイフ×ハイパーノンFクリームの組み合わせは、脂肪を燃やす力が相乗効果でUPしているので、その分いつもより多めの水分補給を意識しましょう!

②冬場はメソセラムもおすすめ

さらに乾燥の激しい冬場などは、高保湿美容液『メソセラムプライム』もおすすめです。

生コラーゲンなどの保湿成分に加え、肌のターンオーバーを促進するリンゴ幹細胞も配合された美容液で、ハイパーナイフのフェイシャル施術と相性抜群です。

こちらは公式通販でも取り扱っており、専用の導入美顔器を無料貸出しています。ご利用ください。

>>専用美顔器 無料貸出!株式会社ワムのホームエステセット

 

③ダイエットにはハイパーナイフ×DMK

ダイエット効果をさらに上げていくならDMK(ケイ素サプリメント)もおすすめです。

ハイパーナイフによって溶けた脂肪や老廃物を、デトックスしやすくしてくれます。

脂肪を乳化(水に溶けやすくする)させる作用があるので、食事と合わせるとリバウンド防止にもなります。

ダイエットには『ハイパーナイフ×DMK』が定番のセットになります。

 

安心してサロン選びをして頂くために…