【サロンの値上げ】料金を2倍にするなら玄関対応も2倍良く

入口と出口の対応は、エステサロンの顧客満足に大きく関わります。

料金の高いエステサロンほど、施術以外の部分でも質の高い対応をお客様に期待されています。

同じような価格帯でサービスを展開する、旅館を例に挙げます。

旅館の例

同じ部屋のタイプ、アメニティ、二食付きの旅館を予約したとしても、高い旅館と安い旅館があります。

高い旅館と安い旅館の違いは出入りに現れてきます。

旅館の高い旅館ほど、玄関先での対応にも人員を割いています。

入館するときは荷物を持ってくれる。車を代わりに停めてきてくれる。お茶やおしぼりをくれる。

安い旅館では、そこまで充実したサービスはないでしょう。(人員を割くコストを削減しているので)

料金に見合った期待値

値段が高いということは、それだけのサービスを期待しています。

そして、その期待に応えることができたとき「すごい良かったね」「機会があればまた行こう」「友達に紹介しよう」と、リピートにつながります。

逆に、期待を下回ってしまうと「高かったな」「つぎは別のところにしよう」「友達には勧められないな」という感想を抱いてしまいます。

料金を2倍に設定すると

料金を2倍にあげるなら、サービスを4倍にする必要があります。

旅館の例で言えば、料金が2倍になれば中身(部屋・料理・浴場)を2倍良くするだけでなく、さらに玄関の応対も2倍良くする必要があります。

サロン経営も同じです。

施術料金を2倍にするなら、中身(施術メニュー)を2倍良くするだけでなく、玄関での対応も2倍良くしていかなければいけません。

具体的な応対方法

玄関の応対も方法は、ネットや本でもたくさんの方法が紹介されているので、ここでは割愛します。

しかし、絶対に忘れないで欲しいのはとびきりの笑顔と元気です。

テクニックを覚えると、その作業に気を取られてしまい、笑顔や元気を忘れがちになってしまいます。

元気と笑顔は基本です!徹底的に意識してください。

ハイパーナイフで単価UP

株式会社ワムのハイパーナイフ

1回の施術でも確実な結果が出せるハイパーナイフは、10分4000円以上の施術単価が相場となっています。

施術単価を高めるのであれば、痩身メニューの導入がおすすめです。

株式会社ワムでは、無料体験も実施しております。ぜひ一度、ハイパーナイフを試してみてください。

 

リンク