インドエステの知られざる美肌効果とは?

インドエステとは

インドエステとは「アーユルヴェーダ」を利用したエステの事です。「アーユルヴェーダ」とは世界の三代医学と言われるインド・スリランカの伝承医学です。

自然エネルギーのバランスを整える事で人間の本来持っている自然治癒力を促していく実践的な健康法です。薬に頼らずにオイルやハーブといった自然素材の力を借りて、人間の根源的な力を高める目的で行われています。

むくみ、肥満、体調不良などの身体の問題は「アーユルヴェーダ」では、それらは「ドーシャ」のバランスが崩れているから起きるとしています。「ドーシャ」とは体を構成している自然界のエネルギーの事です。

インドエステの種類

インドエステにはいくつかの種類があります。まず一つ目が「アヴィヤンガ」が上げられるでしょう。「アヴィヤンガ」は暖かいオイルを全身に塗り、浸透させる事で人の体に汗をかかせます。汗をかくとむくみが取れますし、毒素の排出にも繋がります。

次に挙げられるのは「カティバスティ」です。これは、腰に集中した「アヴィヤンガ」と考えてもらうと解りやすいです。腰と言っても、アーユルヴェーダでは腰は身体の中で最も重要な場所と考えられています。腰は神経や骨、また体のコアといった重要な部分が集中していることに他なりません。

最後に「キリ」という特殊なボールを使ってオイルを浸透させていく方法があります。

いずれにせよ、インドエステでは特殊なブレンドオイルが役割を果たしています。



知られざるオイルの美肌効果

痩身効果のあるインドエステですが、数十種類のハーブや薬草、またインド産の独自にブレンドされたオイルを使います。このブレンドオイルがとても肌に良いとされています。

アーユルヴェーダオイルは別名セサミオイルとも呼ばれ、体を温める効果とデトックス効果が期待できます。それに加えてエステティシャンのマッサージ効果によって全身の代謝が刺激されて、血行が良くなり肌にプラスになるのです。

全身の代謝が良くなると思わぬ効果もあります。体は血行が良くなり代謝が上がることでリンパもしっかり流れ、老廃物をスムーズに排除していきます。それによって小顔にもなっていきます。乾燥肌やむくみが改善されるといった他にも小顔になるという副産物も付いてきます。”

自然治癒力を呼び覚まそう

インドエステの効果は多岐に渡ります。古来のアーユルヴェーダの力は現代の人間にも力を発揮します。

エステティシャンのテクニックと独自のオイルの効果で、なかなか取れないセルライトを除去します。

アーユルヴェーダは自然治癒力に訴えかける為、痩身目的のダイエットもリバウンドがしにくいと言われています。デトックス効果だけでなく、冷え性や肩こりといった慢性的な日常の悩みも改善していきます。そして忘れてならないのが美肌効果とリラクゼーション効果でしょう。

古来から人間が持っている自然治癒力を、ぜひインドエステを利用して呼び覚ましましょう。

ハイパーナイフ

株式会社ワムのハイパーナイフ

高周波によりカラダを芯から温め、血液やリンパの流れを良くする「ハイパーナイフ」はインドエステ との相性抜群です。

フェイシャル施術もできるの、アーユルヴェーダの美肌効果をさらにUPすることもできます。

 

スポンサーリンク