YouTubeによるサロン集客のメリットとデメリット

新しいSNSの集客情報が出回っていますが、今回は以前からも注目されつつ(今も注目はされている)も、なかなか手を出す人が少ないYouTubeの集客方法について述べたいと思います。

メリット1:検索エンジンに強い

YouTubeはGoogleが提供するサービスなので、検索した時も優先的に上位表示されます。

ライバルが少ない
ブログ(文章)、Facebook(写真+文章)、Instagram(写真)
様々なSNSがありますが、文章や写真がメインになります。
動画は文章や写真と違って撮影するという高いハードルがあります。
そのため動画による宣伝に力を入れるお店の数は少なく、競争相手が非常に低いフィールドになります。

メリット2:拡散させやすいから

Facebookやブログなど、すでに持っているSNSと簡単に連携することができます。また、ホームページに組み込むことで、コンテンツの質が上がりホームページ自体の検索順位を上げることにも繋がります。(SEO対策)

 

デメリット:量産

ブログ、Facebook、Twitter、Instagramと同様、更新し続ける必要があります。
「サロン名+最寄駅」「サロン名+お悩みワード」「サロン名+サービス」というように様々なキーワードで動画を制作し、投稿し続ける必要があります。

だからこそ、多くのお店、会社が注目しつつなかなか手を出せないでいます。

対策:スライドショー

上位表示される動画は、決してビデオで撮影した映像だけとは限りません。
写真や文章をつなぎ合わせた数十秒のスライドショーでも上位に表示されています。

ムービーメーカー・iMovie

現在は無料で簡単に使える動画制作アプリが多くあります。パソコンでは、ムービーメーカーやiMovieを使えば簡単にスライドショーが作れ、すぐにYouTubeに投稿できます。

様々なSNSが出回っている今こそ、多少ハードルを上げてでも、競争率の低いフィールドを視野に入れてみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク