ラジオ波エステを受けた後にやっておくべき3つの行動

ラジオ波エステは、ラジオ波を体内に流すことによって熱を発生させ、皮下脂肪(セルライト)を溶かしたり、リンパの流れを良くしたりする施術です。

体内の温度が上がるため、代謝も上がり、施術を受けている最中だけではなく、受けた後も数時間は代謝が上がっている状態が続きます。

ラジオ波エステの効果をより高めるために(あるいは効果を落とさないために)は、ラジオ波エステを受けた後の行動が鍵になります。

1. 水分補給

ラジオ波エステを受けた後は、体内デトックスが活発になっています。

老廃物はリンパを巡り、汗や尿になって排出されます。

普段よりも多めの水を飲んで、デトックスしやすい体内環境を作ってあげると、より効果が高まります。

2. 保湿

ラジオ波によって表皮の温度が高くなっているので、肌の水分が抜けやすくなっています。

つまり肌が乾燥しやすいです。

ラジオ波エステを受けた後は、しっかりと保湿しましょう。

3. 食事

ラジオ波エステを受けた後は代謝が上がっているので、栄養を吸収しやすくなっています。

ビタミンなどを積極的に摂れば、より美肌効果を発揮します。

逆に、脂っこいものを摂ると、体重増加の原因になってしまいますので注意が必要です。

 

ハイパーナイフ

株式会社ワムのハイパーナイフ

ハイパーナイフは1MHzという周波数を採用しています。一般的なラジオ波を使ったマシンの中でも高い周波数なので、しばしば高周波マシンとも呼ばれています。

高周波は、ラジオ波よりも脂肪やセルライトを最も効率良く温めることができるので、ダイエットにより効果的です。

【関連記事】ハイパーナイフを受けた後の注意点

 

リンク