キャビテーションの施術を受ける際の注意点

キャビテーションとは

キャビテーションはエステサロンなどで行われている痩身メニューの1つで、専用のマシンを使って超音波を発生させ脂肪を破壊する施術のことをいいます。

脂肪細胞は1秒間に3万回以上も振動し、真空の気泡が生じることによって破壊されます。

キャビテーションは切らない脂肪吸引と呼ばれることもあり、ダイエットでは落ちにくいセルライトにも直接アプローチできるとして人気になっています。

運動などをしてもなかなか痩せられないという人におすすめです。

水分補給をしっかりと

キャビテーションの施術を受ける前には、しっかりと水分補給をしておくことが大切です。

キャビテーションマシンの超音波によって破壊された脂肪細胞は老廃物として、リンパや血液の流れによって体の外に排出されていきます。

体の中に水分が少ないと老廃物が排出されにくくなってしまうので、施術前に水分を補給しておくようにするのがおすすめです。

また、リンパの流れを良くするマッサージなどを一緒に受けると老廃物の排出を促すことができます。

施術後は体を温める

キャビテーションの施術を受けた後は、体を温めるようにすると血流やリンパの流れが良くなります。老廃物の排出を促すことにもなりますが、脂肪の燃焼を促進する効果もあります。

キャビテーションの施術を受けると体の新陳代謝は高まった状態になるので、脂肪が燃焼しやすくなるからです。長めに入浴したり、岩盤浴やサウナなどを利用すると効果を高めることができます。

飲み物も冷たいものではなくて、ホットドリンクにするのがおすすめです。

 

ハイパーナイフ

株式会社ワムのハイパーナイフ

痩身メニューなどでは、キャビテーションと最高に相性の良い「ハイパーナイフ」

温かくて気持ちいい体感なので「痛い」施術が苦手な人にもオススメです。

参考:ハイパーナイフでキャビテーションの効果の持続性を高める

参考:ハイパーナイフを受けた後の注意点