うまくいきやすいエステ機器メニューの提案方法

吉野家にサーロインステーキが置かれたら、果たして売れるでしょうか?

おそらく売れませんよね。

吉野家には「300円くらいでお腹を膨らませよう!」という人が来ます。

このお客様に、どんなに素晴らしい営業トークを駆使したとしても、サーロインステーキは売れないでしょう。

エステ機器はサーロインステーキ

あなたのサロンでも同じです。

1時間6000円の施術料金を設定していたとしましょう。

この人達に1時間3万円の施術料金を提示すれば、高い確率で嫌がられます。

なぜなら、1時間6000円で集客したからです。

導入した痩身機器がどんなに素晴らしくても、1時間3万円の施術料金では納得しません。

吉野家でサーロインステーキなのです。

あなたのサロンのメニュー単価は?

では、あなたのサロンのメニュー単価はいくらですか?

もし、60分1万円くらいの単価なら、既存のお客様にエステ機器を使った高額メニューの提案は厳しいでしょう。

60分1万円で定着したお客様です。

このお客様に60分3万円の高額メニューを提案しても、簡単には首を縦に振ってくれません。
では、どうすればいいのか?

新規集客を

既存のお客様に勧めても、エステ機器の導入はまったく捗りません。

しかし、あなたのサロンにはじめて来たお客様にしっかりとエステ機器による施術の料金説明、新しい料金体制での説明をしていけば、お客様は初めから「あ、なるほど。ここのサロンはこういう感じの料金なんだな」と思うのです。
エステ機器を導入したら、新しいメニュー・料金体制で広告やチラシを作りましょう。

このような宣伝で集まったお客様は(エステ機器を受けに来たお客様は)、エステ機器の相場も知っています。

「60分3万円」と伝えても、驚くほどあっさり高額メニューを購入してくれます。

ハイパーナイフ

株式会社ワムのハイパーナイフ

新規集客が苦手な方には、「ハイパーナイフ」がおすすめです。

認知度が高いので「ハイパーナイフを受けに来るお客様」を新たに集客できます。

本当に抵抗が少なくエステ機器メニューを受けてくれるお客様が増えていきます。

スポンサーリンク