ハイパーナイフの上手な受け方

ハイパーナイフの効果を高めるための『上手な受け方』についてお話しします。

他の痩身メニューでも役立つ内容だと思います。

しっかり寝てくる

「施術中に気持ち良くて眠ってしまう」人もいるのですが、痩身目的にするのであればできれば起きていた方が良いです。

入眠時というのは体が一気に温度を下げる仕組みになっています。休息に入るわけですから、体内の活動量・代謝が低下して発生する熱も少なくなります。

ハイパーナイフの痩身効果とは逆の働きです。

前日の夜はしっかりと睡眠時間を確保してください。

マインドフルネス

自律神経を乱してしまう”ストレス”はダイエットの敵です。

そこで注目されているのは『マインドフルネス』です。

瞑想のようなもので、施術を受けている時間でも自分で行うことができます。

心身ともにリラックスした状態で受けられるなら最高ですが、施術中に「じっとしていられない!」「あれこれ悩みごとをしてしまう!」という人は、ぜひ取り入れてください。

サロンによっては「呼吸法」で痩身効果をサポートしてくれることもあります。そういう時は、アドバイスに従ってください。

呼吸

少し『呼吸法』について触れておくと

ダイエットには深い呼吸が良いと言われます。

深くゆっくり呼吸をすることで体内に”酸素”をたくさん取り込むと、エネルギー消費量が増えます。代謝がアップして痩せやすい体質に導くことができるといわれます。

余力があれば取り入れてみてください。

施術前後の甘いものは控える

体内で脂肪は「燃やすモード」と「蓄積するモード」に切り替わっています。

このスイッチは血糖値が担っています。 * 大隈 隆『脂肪の代謝とその調整』大学院生命理学研究科

運動で血糖値が下がると「燃やすモード」

食事などで血糖値が回復すれば「蓄積するモード」

となってエネルギーの貯蓄/供給の操作をしてくれています。

できればハイパーナイフを受ける前後1時間くらいは「糖分」は控えてください。

甘い食べ物や飲み物は血糖値を一気に上昇させるので、太るモードに切り替わってしまい痩身効果が下がってしまいます。

ホームケアに

ハイパーナイフのホームケアには『DMK(ケイ素サプリメント)』がおすすめです。

溶けた脂肪や老廃物のデトックスを促してくれます。

髪・まつ毛や爪の成分にもなるので、美容効果もあります。

ハイパーナイフ後、新陳代謝の上がっているタイミングで積極的に摂っていってください。

 

安心してサロン選びをして頂くために…