薬を服用しているけどDMK(ケイ素)は飲んでも平気?

株式会社ワムのDMKは、水溶性ケイ素を主成分とした新感覚のケイ素サプリメントです。

飲むだけで血中の中性脂肪を分解し、セルライトの原因となる老廃物のデトックスを促す効果が期待できます。

爪や髪・コラーゲンを構成する成分でもあるので、美容にも不可欠な栄養素(必須ミネラル)です。

サプリメントと薬との飲み合わせ

サプリメントの中には薬との飲み合わせに注意が必要なものもあります。

有名な例としては「血圧降下薬×フラボン系サプリメント」

高血圧症治療薬などのひとつに「カルシウム拮抗薬」という薬がありますが、柑橘類のフラボン系のサプリメントと併用すると効果が強く出すぎて、血圧が下がりすぎるという危険があります。

サプリメントは厚生労働省によって「健康食品」と分類されています。しかしその成分の中には薬の効果を上げてしまう(下げてしまう)ものがあるので、注意が必要です。

ちなみに一番良いのは薬を処方してくれている担当医に「飲み合わせNGなサプリメントがあるか?」と聞いておくことです。

DMK(ケイ素サプリメント)と薬の飲み合わせ

結論から言えばDMK(ケイ素サプリメント)は薬と併用しても問題ありません。

生まれつき人体にある成分であり、必須ミネラルです。ワカメや穀物からも日々摂取しています。

DMKについても薬を併用しても問題ありません。

念のため注意点としては以下。

①薬の飲水

薬の飲水には使用しないでください。

飲み薬は「水で飲むこと」を想定して臨床実験などを行なっているからです。

②空腹時に飲む薬

空腹時に飲むことで効果を最適化されることが分かっている薬です。

サプリメントは「健康食品」という位置付けになっています。そのため「空腹時」と用法が書かれている薬の場合、空腹時にはDMKを飲まないようにし、食後などに飲むようにしましょう。

 

安心してサロン選びをして頂くために…